レビュー一覧に戻る
ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~

mr_********

4.0

悪い人はホテル・アルテミスへ。

ジョディ・フォスタ-5年ぶりの映画出演ということで興味をもちました。 久しぶりのジョディでしたが、老人化にビックリ! ジョディは1962年生まれだからまだ56歳ぐらい、それにしては老けてるなーと思ったら老けメイクでしたか。良かった!良かった!w 時は2028年の近未来。 今から7年後だから未来感は殆ど感じられません。 それどころか、ナース(ジョディ)の最初に聴く音楽が「夢のカリフォルニア」という懐かしいヒット曲。 後で調べたら、1965年に日本でも大ヒットした曲でした。 唄ったのはママス・アンド・パパスって知ってる人は少ないかもしれません。 そんなわけで、近未来感はありません!(笑) 犯罪者専門の闇病院の忙しい一夜を彩る訪問者たち。 全員、命がかかっているので、皆必死ですが、どことなくコミカルでもある。 闇病院の後ろ盾がギャング団のボス、ウルフキング(ジェフ・ゴールドブラム)だったが彼の意外な真実が判明して万事休す。 ニース(ソフィア・ブテラ)も実はウルフキングを狙う殺し屋だった! ソフィア・ブテラは「キングスマン」のガゼル役で一躍注目されましたが、ここでも儲け役でしたね。 話は淡々と進み、ラストもちょっとホンワカしましたが、このテイスト、嫌いじゃありません。 続編、出来ないかな・・・・。

閲覧数474