レビュー一覧に戻る
キミだけにモテたいんだ。
2019年10月25日公開

キミだけにモテたいんだ。

532019年10月25日公開

ang********

1.0

ネタバレ★-100作品。全く見る意味も価値も無い

※追記、あります レビュー1902作品目。WOWOWプライムにて視聴。 アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦主婦です。 いやあ、アニメを見始めてはや57年間。 ロボット・魔法を筆頭に宗教、カルト、ビジュアル系にロリ・エロ・百合にBL、あらゆるジャンルのアニメを楽しんで来ましたけど。 もうね、目が肥えてしまった身からすると。 いやそうでなくても。 「はい、どうぞ」とばかりに クール、ヤンチャ、ショタなどの五種の美形を集めて 「モテメン甲子園」って・・・ああた。 私もね。還暦過ぎても、乙女心は溢れていますよ。 事実、あと10~15年位経って未亡人になったなら、 夫の部屋をリフォームして 「押し部屋にする。切嗣・キリト君・承太郎・ブチャラティ・ブリアレオスで埋め尽くした部屋にする」と夫にも断言していますし。 しかし本作品の五人の美少年には、ピンとも心は動かない。 同じ「美少年チーム設定」にしても、まだ歌プリのイケメン衆だの、コーエーのアンジェリークの守護聖様の方が一億倍も心躍る。ああ、松野の六つ子の方が格好良く見えるし。 こんなしょーもない話でも、外見をイケメンにして 人気声優(全く詳しく無いのですが、どうも調べたらキリト君も居るらしい)を揃えて「はい、どうぞ。好きでしょ?君たち」みたいな製作者の思惑がもう、腹立たしい。 年齢だけではなく、今の目の肥えたリアル少女達だって。 「モテメン甲子園」の一回戦五人のバトル内容が。 ・牛丼のモテる食べ方 ・モテる座席の譲り方 ・モテるキーボードの打ち方 ・モテるフラワーアレンジメント ・カラオケでアタックバトル  (そしてどんぐりころころを歌い、最高点(笑)) こんなモノにきゃあきゃあ言うと思われているなんて、舐められたモンですね。

閲覧数183