ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 (2020)

監督
京極尚彦
  • みたいムービー 273
  • みたログ 853

4.25 / 評価:670件

内容が薄っぺらい。

  • subarasiiaitahe さん
  • 2021年2月9日 23時55分
  • 閲覧数 1076
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画館には行ってないので、届いたDVDで鑑賞。
原作にあるエピソードをスケールでかくして映画化した作品。
落書きのななこお姉さんとかは好きなキャラクターなので密かに期待してたんですが、非常に残念でした。
今回も悪役という悪役はおらず、それも内容が薄っぺらくなった原因の一つ。
いい加減、昔のようなちゃんとした悪役を出してほしい。

ラスト15分だけ見れば事足りてしまうという時点で、まあ映画としては落第点なんですが、そのラストが「ブタのヒヅメ大作戦」の二番煎じ感がどうしても拭えないんですよね。
それに加えてストーリーの組み立て方が下手。
あれだけ対立してた春日部市民が子供にちょっと説教されたぐらいであっさり改心するのもどうかと思うし。
白線が僅かに足りなくて白ブリーフ君の力を借りるのも、取って付けた感満載で。

監督のやりたいことは分かるんだけど、それを一本のストーリーとして筋道を付けるってことが全く出来てない。
それぞれの事柄をただ単に繋ぎ合わせただけなので、一つ前のシーンに居なかったキャラが次のシーンで突然出てきたりするといったハチャメチャ具合で最後まで視聴するのがつらかった。
ここの評価がなんでこんなに高いのか全く理解出来ない。
正直、映画の内容も主題歌も昔の作品の方がずっといいし、これを見るなら「ブタのヒヅメ大作戦」を見た方がいい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ