ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 (2020)

監督
京極尚彦
  • みたいムービー 273
  • みたログ 853

4.25 / 評価:671件

物語の始まりは酷いけど?及第点。

  • may******** さん
  • 2021年3月7日 9時59分
  • 閲覧数 812
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

総合的な完成度は高いのだけど?星4か5で迷いました。何故なら肝心の『そもそもの理由』が稚拙過ぎて痛いのです。
地上の子供達がラクガキするから?天上の城が浮いてた…。に対し、大人がラクガキを自由にさせないのが胸糞だから、地上の大人を閉じ込め子供達を収監しラクガキの強要したら?子供等疲れて城が落て来て大変って… 汚話し。
でもって主人公は当然しんのすけなわけで、選ばれし勇者だけが天上王族だけが使えるクレヨンで物語が進行する。2日目のパンツ、ななこ、ぶりぶり、描き出しそして… ユウマの五人?!
「ぼぼ」って、付け足し感が半端ないが。この補正で最終的に余韻を強調する。
ななこ→豚→パンツの順できえてしまうのだが?ココでこれまでにどれけ、クレヨンを無駄にしていたかの衝撃を受ける。
それでokなら?クレヨンはチョット描き足すだけで、、無駄にせず済んだのでは?とんでもない粗を創りだすのだけど…。
最終的に皆んなでラクガキしまくる演出のBGMが、田楽踊り調で新鮮でワクワクが止まらない。色々な意味で面白かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • パニック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ