ここから本文です

性の劇薬 (2020)

監督
城定秀夫
  • みたいムービー 59
  • みたログ 169

3.32 / 評価:161件

解説

『劇場版 屍囚獄』シリーズなどの城定秀夫が監督を務め、水田ゆきのBL漫画を映画化。主人公がマンションの一室に監禁され、謎の男性に調教される。過激なベッドシーンに挑むのは、ミュージカル「テニスの王子様」などの北代高士と『カイジ ファイナルゲーム』などの渡邊将。長野こうへい、階戸瑠李、千葉誠樹、山本宗介、守屋文雄らが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

人生につまずき自暴自棄になったエリート会社員の桂木(渡邊将)は、酔って飛び降り自殺をしようとする。そこに余田(北代高士)という男が現れ、どうせ捨てる命なら自分によこせと桂木に迫る。桂木の命は救われたが、余田に監禁・調教される生活が始まった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ