ここから本文です

影裏 (2020)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 270
  • みたログ 384

2.96 / 評価:338件

心の闇こそ 人を突き動かす

  • geeepang(じーぱん) さん
  • 2020年5月30日 9時11分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

作家 沼田真佑さんの
デビュー作にして
第157回芥川賞も受賞した原作
監督は実写るろ剣シリーズの
大友啓史 監督
綾野剛×松田龍平
盛岡/岩手を舞台にした
テレビ岩手開局50周年記念作品

 この映画は万人向けではない
     現代文学。

誰にも言えない深淵がある
(と思っている)
そんな人の心に語りかけ
どれだけ通じ合っても
それは儚い 一瞬の泡沫の光
であることを痛感させられる
失った時は永遠に戻らない
気づきをくれる文学作品です

盛岡中心街の路地
タモリさんも来店したことのある
一関の名ジャズ喫茶ベイシー
美しいテレビ岩手脇の中津川
北上川 雫石川 など
随所に岩手の美しい川や名所が
散りばめられている

  水辺がすごく象徴的に
  色彩豊かに描かれる

時は川のようにとどまることなく
流れていく
喜びも 懺悔も。

だからこそ水面の一瞬の様な
人生の節々で 心の釣り糸に
何か引っかかりを感じた時
その針をそっと外して 魚を川に返す様に
心の針を取ることができれば
人生はすこし穏やかになり
この映画が胸にしまっておきたい
『お守り的文学』として
優しい光を放つと思います

  虚無を放つ 松田龍平の瞳
  虚無を纏う 綾野剛の瞳

2人の演技の静かな真髄が
描かれた今作品

釣り糸を垂らすシーンは
『リバーランズスルーイット』
を少し思い出させてくれますね

このレビゥを
気に入ってくださった方なら
必ずやこの映画を観て得るものが
きっとあるはず
劇場でぜひ

ご意見などお気軽に
twitter geeepang

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ