ここから本文です

影裏 (2020)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 273
  • みたログ 377

2.97 / 評価:333件

2回観て、今野の表情に浸れる映画

  • azn***** さん
  • 2020年2月14日 18時45分
  • 閲覧数 236
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

他のユーザーさんと同じく、一度観ただけでは全容が掴めず、今野は何故そこまで自由な日浅を受け入れられるのか分かりませんでした。
今野の性格、日浅の内面を汲みながら、2回目を観ましたが、表情や仕草が繊細でよりそれぞれの登場人物のこれまでの人生や影裏の部分を感じることが出来ました。
観た人がそれぞれの視点で余韻に浸れる文学的な映画は最近なかったと思います。
賛否が分かれる映画だと思います。
一冊の本を、もう一度読み返した時に受ける満足感みたいな感覚を感じました。
ストーリーが簡潔でスカッとする映画を好んでいる人には受け入れられないかもしれません。
私はこの映画に出会えて良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ