ここから本文です

つつんで、ひらいて (2019)

監督
広瀬奈々子
  • みたいムービー 25
  • みたログ 31

4.00 / 評価:21件

解説

数多くの書籍の装幀を手掛けてきた装幀者の菊地信義氏と、本作りに情熱を注ぐ人々の姿を描くドキュメンタリー。40年以上、日本のブックデザイン界をけん引してきた装幀者の仕事を映し出す。『夜明け』などの広瀬奈々子が監督を務め、装幀家の水戸部功氏や作家の古井由吉氏らが出演している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

菊地信義氏は広告代理店などに勤務した後、1977年に装幀者として独立する。ベストセラーを記録した俵万智の「サラダ記念日」をはじめ、古井由吉、大江健三郎、浅田次郎、平野啓一郎などの1万5,000冊以上もの書籍をデザインしてきた。本を取り巻く環境が時代と共に大きく変化する中、菊地氏は読者が欲しくなる本を作り続ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ