ここから本文です

ブライトバーン/恐怖の拡散者 (2019)

BRIGHTBURN

監督
デヴィッド・ヤロヴェスキー
  • みたいムービー 111
  • みたログ 605

3.02 / 評価:496件

ホラー映画ではない

  • sle***** さん
  • 2020年6月4日 3時17分
  • 閲覧数 822
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

配役と舞台は良かったと思います。ただただ物語とカメラワークがひどい……。殺られ側の視点も描いて主人公の視点も見せて感情移入はしにくい上に主人公も自分は優秀な生物なんだ的や事を言いながらも(間違ってはない)、普通の少年かそれ以下ぐらいの知能を見せつけてくる。さらに速くて力が強いだけなので襲う方法が単純に……それに合わせて肝心な怖いシーンでカメラワークの動く先が分かってしまう悲しさ。海外では知らないが日本ではホラー映画と紹介されていたのでつい観てしまったが主人公最強米映画と同じような路線。壮大な回想シーンかプロローグを観た気分、この感じだと次回作(あるよね?)の方が面白いと思う。ハンニバルみたいなのが好きな人は評価1だろうなー

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ