ここから本文です

上映中

完璧な他人 (2018)

INTIMATE STRANGERS

監督
イ・ジェギュ
  • みたいムービー 61
  • みたログ 27

3.90 / 評価:21件

締めはやはりティラミスで!

  • bakeneko さん
  • 2019年12月5日 11時06分
  • 閲覧数 270
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

イタリアのアカデミー賞:ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞の脚本と作品賞を受賞した「おとなの事情 (2016)」を韓国に舞台を移してリメイクしたもので、日本公開タイトルはイタリア版の原題:PERFETTI SCONOSCIUTI(PERFECT STRANGERS)と同じ「完璧な他人」としています。

月食の夜、幼馴染の4人の中年男性(一人は独身)の仲間の新居披露晩餐会に集まった妻3人の7人が、お互いの携帯電話の会話を公表するゲームを始める…という密室葛藤サスペンスで、次々と掛かってくる予想外の電話内容が集まった人々の秘密と本性を露わにしてゆく脚本の見事さに唸らされる作品であります。
プロローグの少年時代のエピソード以外はオリジナルのイタリア版を擦っているかの様に詳細な展開まで全く同じですが、晩餐会のメニューは韓国料理(メインディッシュは蟹!)になっていて、観ているとお腹が鳴ってきます。

豊胸整形医:ソクホ(チョ・ジヌン)
精神科医:イェジン(キム・ジス)
レストラン経営者:ジュンモ(イ・ソジン)
獣医:セギョン(ソン・ハユン)
弁護士:テス(ユ・ヘジン)
専業主婦:スヒョン(ヨム・ジョンア)
体育教師:ヨンベ(ユン・ギョンホ)
と実力派の役者たちの演技をイタリア版の演技陣と見比べるのも一興の作品で、特に本作のソン・ハユンvsイタリア版のアルバ・ロルヴァケルは甲乙つけがたい美女ですよ♡


ねたばれ?
1、料理以外のシチュエーションでは、細かいところまでイタリアのオリジナルを踏襲している本作ですが、携帯電話サムソンを有する韓国らしく、オリジナルのイタリア版台詞=“男の脳はWindows、女の脳はMac!”を→韓国版では“男はアンドロイド携帯、女はiPhone!”と変えています。
2、終盤の種明かしとなるー“ずっと回り続けている結婚指輪” は「インセプション」の”回り続ける独楽”へのオマージュであると共に、“これは現実ではない”ことを提示しています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ