2021年7月30日公開

都会のトム&ソーヤ

962021年7月30日公開
都会のトム&ソーヤ
2.5

/ 65

15%
9%
20%
20%
35%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

中学生の内藤内人(城桧吏)は下校途中にクラスメートで御曹司の竜王創也(酒井大地)を見かけ、彼の秘密基地のような空間「砦」の存在を知る。翌日、創也に誘われ内人が地下道の奥にある部屋へ行くと、そこには4人から成るゲームクリエイターユニットの栗井栄太(市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織)がいた。内人と創也は栗井栄太に挑発され、新作ゲームに挑戦する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(13件)

勇敢13.0%楽しい13.0%かっこいい10.9%かわいい10.9%パニック8.7%

  • ちょい悪おおかみ

    1.0

    映画化しないでEテレでやってくれ

    誉めてません! 余りにも学芸会過ぎて、皮肉を込めて言ってます ガキ二人と女の子がゲームを解くと言うより、ただ街の中をうろうろするだけ 子役にありがちなキーキー声とうざい芝居 全国で展開する謎解きミステリーとは全然違う 凝った謎解きもないし、メガネ坊やが視聴者無視して簡単に解いてしまうご都合主義 ナゾトレ風を期待したのに、考える間もなく勝手に次に進んでいく その謎解きも余りにも雑 知らなかったけど、児童図書が原作なんですね! 道理で子供騙しな訳だ こんな映画に出てる市原隼人、中川大志、森崎ウインが可哀想 あっ、玉井詩織と本田翼はどうでもいいですけど もともと棒なんで(笑) こんなもんに「感動した」と星5つ付けてる人の気がしれません もしハリウッドで同じ様に映画化したらもっと面白い物になってたでしょうね 例えばグーニーズ風とか 所詮邦画はこんなもん これは子供騙しの映画です いや、子供も騙せないかもしれない こんなもん星1つですよ

  • ogi********

    1.0

    出たじょうかいりww

    約束のネバーランドのレイ役の子役が主演 最近この子ゴリ押ししてんの? 実力無いのに痛々しいよ

  • cyb********

    1.0

    ネタバレ脚本やる気出せ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mai********

    2.0

    まぁ面白いちゃ面白いが

    あくまでゲームだったという事かな。 推理要素込みのアクションアドベンチャー。 参加者までもがゲームオーバーになった際に ゲーム外の存在になるのではなく プレイヤーに害を与えるゲームキャラクターになる設定が ちょっと違和感。 それをキッチリ守る必要がないような… そういう意味で『町を使ったゲーム』である事が 微妙に違和感を感じさせ続けた気がします。 このゲームがどれだけ凄いのか?がよくわからないという事が 作品の全てになってしまったような気がする。 ゲームクリアできなかった場合、どうなってたんですかね? そしてクリア出来たら何かあったのでしょうか? 町おこし的イベントみたいなゲームに報酬がないのでは あまり意味がないような… 2021年8月13日イオンシネマ太田で鑑賞

  • ron********

    2.0

    物語もシンプルで全く難しくなく子供向け

    はやみねかおるのジュブナイル推理小説シリーズを「約束のネバーランド」の城桧吏主演で映画化。 平凡な中学生の内人は大財閥の御曹司・創也と共に街中を舞台にしたリアルRPG『エリアZ』に挑むが、ゲームと現実の境を超えた危険な世界が待ち受けており。。。 監督は「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」シリーズの河合勇人。 勉強もスポーツも平均的ながら人並外れたサバイバル能力を持つ内藤内人を城桧吏が、内人と組む秀才の相棒・竜王創也をスターダストプロモーション創立40周年プロジェクト『第1回スター☆オーディション』男子グランプリに輝いた酒井大地が演じる。 出演は他に、「坂道のアポロン」などの中川大志、「極道大戦争」などの市原隼人、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、「新聞記者」などの本田翼、「レディ・プレイヤー1」などの森崎ウィンなど。 脚本は「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」などの徳尾浩司。 音楽は日向萌。 主題歌は緑黄色社会の「アーユーレディー」 制作会社はROBOT。 映倫区分G 2020年作品 日本映画 配給はイオンエンターテイメント 上映時間95分 原作のジュブナイル推理小説シリーズは未読です。 どんな話なのか全く知りません。 てか、存在さえも知りませんでした。 児童向け小説の映画化です。 100%ジュブナイルものなので、観るの迷いましたが、まあ、今観ないと一生目に触れる事もないだろうと思い、鑑賞しました。 リアルRPGに挑戦する2人の少年と1人の少女たちのお話。 制限時間6時間で、色々な難関をクリアしていく。 こういうジュブナイルでチームものには良くある、普通の男の子と富豪の息子で頭脳明晰の少年、そして少し天然な女の子というような設定。 謎解き要素もありますが、難問を富豪の息子がサクッと解いてしまうので、観ている観客は一緒に考える余地がありません。 そこら辺、もっと面白く見せたらいいのになと思う。 原作がそうなんでしょうか。 物語も、シンプルで全く難しくないです。 子供向けなんでしょうがないですね。 映画好きなゴリゴリのおっさんの私からすると、ちょっと物足りなかったですかね。 てか、かなり物足りなかったですね。。。 これが「グーニーズ」になると、おっさんもでワクワクして楽しめるんですが。 とまでは言わなくても、1993年の大林宣彦監督の「水の旅人 -侍KIDS-」なんか辺りはそこそこ面白かったですけどね。 それに2000年の山崎貴監督デビュー作「ジュブナイル」の方がもっと面白かった。 今作はそこまでは届かないなぁ。 まあ、完全なる少年少女たちの夏休み映画ですね。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数158館と普通規模。 7月30日(金)からの公開。 同日、または前日公開の作品は2021年7月29日(木)から「ジャングル・クルーズ」、2021年7月30日(金)からの公開作品は、「都会のトム&ソーヤ」、「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」など。 当初は2020年7月31日公開予定でしたが、コロナ感染拡大による影響を受けて同年4月16日付で撮影および公開が延期されました。 その後、10月に撮影を再開し、12月15日改めて2021年に公開となることが発表された作品です。 ちなみに1993年の大林宣彦監督の「水の旅人 -侍KIDS-」は35億円の興行収入。 2000年の山崎貴監督の「ジュブナイル」は11億円の興行収入。 共に今作と同じく夏休みの映画です。 初登場9位スタートと予想。 または圏外スタートもあり得る。 最終興行収入は3億円くらいか。 星2つ(5点満点) ★★

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


城桧吏内藤内人
酒井大地竜王創也
豊嶋花堀越美晴
渡邉心結真田志穂
山下森羅東川綾子
吉原徠地西本健一
りきまる西澤達夫
谷垣有唯幕井涼太
中川大志二階堂卓也
玉井詩織ジュリアス・ワーナー
森崎ウィン柳川博行
本田翼鷲尾麗亜
市原隼人神宮寺直人

基本情報


タイトル
都会のトム&ソーヤ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日