レビュー一覧に戻る
再会の夏
2019年12月13日公開

再会の夏

LE COLLIER ROUGE/THE RED COLLAR

832019年12月13日公開

gte********

4.0

主題はどこへ?

1910年代後半のフランス社会が、田舎の風景や人々の服装まで含め丁寧に描かれていて、何気ないところに大きなコストをかけている気がする。すなわち、良心的な作品だということだ。  良質な作品には違いないが、伏線を回収仕切れない終わり方に少々疑問が残る。国家による戦争遂行という、これ以上ない人道上の罪を主人公が糾弾したまでは良かったが、その主題は一体どうなったのか?

閲覧数806