ここから本文です

8番目の男 (2018)

JUROR 8

監督
ホン・スンワン
  • みたいムービー 30
  • みたログ 18

3.87 / 評価:15件

12人の怒れる男たちのパクリ。結局無罪放免

  • sou***** さん
  • 2019年11月4日 22時08分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

火傷で顔が見にくい顔になり、さらに火傷で両手を切断して義手を使う息子。母親が働いているから生活保護申請を断られる。母親を殺害した罪で起訴され韓国最初の裁判員裁判となる。8人の陪審員が裁判席につく。女性裁判長と陪審員が対決する。最初は帰りたいからと言って陪審員はみんな有罪にする。一人だけわからないから審理を尽くそうとする。その結果母親は飛び降り自殺と判断し陪審員全員が無罪と決定する。12人の怒れる男たちのリメイクみたいな映画だが韓国で実際に起こった話だと言うから驚く。結果がわかりすぎるからスリルもサスペンスもない。感動も半減。主役の青年には魅力なし。他にスターもいないから魅力なし。お暇ならどうぞ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ