2020年6月12日公開

ホドロフスキーのサイコマジック

PSYCHOMAGIE, UN ART POUR GUERIR

PG121042020年6月12日公開
ホドロフスキーのサイコマジック
3.7

/ 17

24%
29%
41%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

“サイコマジック”を考案したアレハンドロ・ホドロフスキー監督のもとに、悩みを抱えた10組の人々が相談にやってくる。父親からの虐待によって自殺を考えたことのある男性、母親を愛せない女性、夫婦の危機に直面した男女らは、自分の無意識に言葉ではなく行為で訴えかけるそれぞれの処方を受ける。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(7件)

不思議16.7%不気味11.1%パニック11.1%ゴージャス11.1%笑える11.1%

  • mjb********

    3.0

    さすが

    さすがに期待を裏切らない。 ユーモアがあり、安心。 刺激をうけた。その発想力に。

  • nn1********

    3.0

    一口寸評

    91歳の鬼才が自作の種明かしをするようなドキュメンタリーだ。 フロイトに対抗?し、彼が実践してきたアート的心理療法「サイコマジック」は、映画と同じくシュルレアリスティックなものだった。 マッサージに似た肌と肌の触れ合いが基本で、患者は全裸、裸に金粉などさまざま。 一番すごかったのは、患者の身体を土に埋め、その周りに肉を撒き、ハゲタカに襲わせる療法。 女性が経血で自画像を描くという悪趣味な療法もある。 10組の老若男女の悩みに対応、いずれも結果報告付きながら、当然科学的な根拠に乏しい。 カルト宗教とも違う、疑似体験による人心救済といったところか。 フラッシュバックされる過去作の断片は、彼の映画製作とこの療法が密接に繋がっていたことを示す。 とまれ、監督の存在自体がすでにオカルトなのであった。 ’ホドロフスキー’というブランドが、患者にとっては護符となる。 いくら心を病んでも、彼の療法だけは御免こうむりたい。

  • yam********

    4.0

    個人も社会も癒そうとする巨大で健全な良心

    われわれは過去の記憶や自分の意識に縛られている 自分で自分の精神を小さな部屋に閉じ込めて外から鍵をかけている で、普通の顔をして日々を送っている ホドロフスキーはサイコマジックでその鍵を開けようとする 「精神分析は言葉だが、サイコマジックは行動だ!」という言葉通り、サイコマジックは対話、マッサージ、演劇的行動だ ここに意味や理論や経典などはない あるのはおそらくタロット占いとか、彼の芸術的直感とか 理性や言葉の世界が「馬鹿馬鹿しい」と切り捨ててきたものを、彼は取り戻そうとしているように見える 例えば成人の儀式、一度死んで生まれ変わること、祝祭や哀しみの共有などは部族社会から都市化への過程で人類が捨ててきてしまったものばかりだと思う 宇宙の真ん中には良心という巨大な樹が立っていて、ホドロフスキーはバラバラになってしまったわれわれの手をその樹にもう一度繋ぎ止めようと頑張っているのかも知れない ホドロフスキー自身はただの芸術家でカルト宗教家とは全く別の場所にいるが、死んだ後に彼を利用する狂信者たちがカルト宗教化しなければよいが

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ大規模なショック療法だな~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    4.0

    すんごいの観た!!

    どんな作品かと思いきや、ホドロフスキー流セラピーのドキュメンタリーだったのには驚き!!! 過去作のサイコマジックと関連性のシーンも登場して、妙に説得力をあおるのでした。 親子・兄弟などの肉親との関わり合いの悩みが根深くみんなあるようで。 裸になって、へその緒を模した紐をセラピストの女性とつなげて「生まれなおす」、男性のセラピストが、赤子をあやすように慈しむセラピーが泣けてしまったよ。 公開セラピーみたいに、壇上に癌が次から次へと発見されていく女性に対して、会場数千人の観客がパワーを送る場面があって。 小林正観さんの著書思い出しました。 みんな、一度は裸になって(ならない人もいたけど) 不思議だったのは、性器に赤い血のようなものを塗り、金ピカになって街を歩く男性、生理の地で自画像を描く女性たち。 圧巻されてしまったよ。 お父さんが有名なアーティストで、自身もミュージシャンのダンディな方が、お父さんの金ピカ(笑)の衣装着て歌う姿、マジかっこよかった!!! コンプレックスと、一言では片付けられない親の存在の大きさもまた大変なのね。 ホドロフスキーさんも、90歳くらいなのに88歳のバーちゃんのほうが年上に見えてしまう。驚異のアラナイだにゃ。。。 私も、セラピー受けたいな。。。。 家族の写真をカボチャに乗せてハンマーで叩き割るのでいいからさ。(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホドロフスキーのサイコマジック

原題
PSYCHOMAGIE, UN ART POUR GUERIR

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日