ここから本文です

ホドロフスキーのサイコマジック (2019)

PSYCHOMAGIE, UN ART POUR GUERIR

監督
アレハンドロ・ホドロフスキー
  • みたいムービー 40
  • みたログ 21

3.75 / 評価:16件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2020年7月18日 0時57分
  • 閲覧数 121
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

91歳の鬼才が自作の種明かしをするようなドキュメンタリーだ。
フロイトに対抗?し、彼が実践してきたアート的心理療法「サイコマジック」は、映画と同じくシュルレアリスティックなものだった。
マッサージに似た肌と肌の触れ合いが基本で、患者は全裸、裸に金粉などさまざま。
一番すごかったのは、患者の身体を土に埋め、その周りに肉を撒き、ハゲタカに襲わせる療法。
女性が経血で自画像を描くという悪趣味な療法もある。
10組の老若男女の悩みに対応、いずれも結果報告付きながら、当然科学的な根拠に乏しい。
カルト宗教とも違う、疑似体験による人心救済といったところか。
フラッシュバックされる過去作の断片は、彼の映画製作とこの療法が密接に繋がっていたことを示す。
とまれ、監督の存在自体がすでにオカルトなのであった。
’ホドロフスキー’というブランドが、患者にとっては護符となる。
いくら心を病んでも、彼の療法だけは御免こうむりたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ