レビュー一覧に戻る
THE POOL ザ・プール

d

2.0

ネタバレシチュエーションは良いだけに

上がれない水の無いプールに落ちてしまうという設定は良いのだけれど、その脱出までの描き方が雑で残念。 エアーマットに乗って水面で寝ていたら、水が減っていてプールサイドが登れない!この時の主人公の焦り様や行動は、極限状態スリラーとしてはとても緊迫感もあって良かった。 痛い系の描写も地味だけど、痛そうなのはよく伝わった。 ワニがプールに落ちてくるのは問題無し。 ただ全編を通して過度というか御都合主義的な展開が多すぎて、没入感はなかった。 ワニの行動もかなり非現実的で御都合的。良い状況でも悪い状況でも都合よく動きすぎ! 彼女、飛び込もうとした時、水けっこう減ってたよ。状況に気づかないといけないでしょ。 主人公がとにかく運に見放されるのもちょっとやりすぎかな。 あの状況なら排水路の先にあった小部屋の上の蓋を強引に開けるのが手っ取り早かったのでは?あの南京錠っぽい鍵なら2人いれば力ずくで壊せない? ちなみに、1番萎えたのは、糸をピンと張ってない糸電話で会話しているところ。 他の作品でもたまに見かけるけど、糸電話は糸を張らないと聞こえないですから! 個人的には、ラストはバッドエンドで主人公だけ助かるという終わりの方が良かった。 彼女の妊娠を知り、中絶を望み、彼女の前ですら産んでほしいと言えなかった主人公への報いとして、愛犬と彼女が自らの命を差し出してまで彼を助ける。命の尊さを主人公に身をもってわからせるために。 捻くれた私の考えたラスト。

閲覧数425