2019年11月30日公開

漫画誕生

1182019年11月30日公開
漫画誕生
3.7

/ 21

33%
24%
29%
10%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

昭和18年に「日本漫画奉公会」が設立された後、会長の北沢楽天(イッセー尾形)が内務省の検閲課に呼び出される。楽天は若いころに風刺画家として福沢諭吉(モロ師岡)に才能を認められ、日本初の職業漫画家になる。政治家も注目する存在となった楽天は、多くの弟子を育て、新たな表現方法を模索するなど精力的に活動していた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(7件)

楽しい17.9%コミカル14.3%知的14.3%かっこいい10.7%泣ける10.7%

  • ひーろーかむおん

    3.0

    ネタバレ劇伴の音が大き過ぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fpd********

    3.0

    「漫画家」の歴史

    漫画の歴史に興味のある方には、面白い映画だと思います。楽天を演じるイッセー尾形さんの飄々ぷりが、とても味わいがあっていい。

  • zem********

    5.0

    いろいろと興味深い

    素晴らしい映画でした。 特に、楽天(イッセー尾形)と検閲官・古賀(稲荷卓央)のやりとりが軽妙と沈思の空気、感情と論理のぶつかり合いが絶妙でした。ハラハラ、ドキドキ、ムカッから笑いへと観ているこっちが感情のジェットコースターに載せられたかのような演出は秀逸でした。ストーリーのベースがここになり、この二人のやりとりから楽天の過去の回想を紡いでいく展開になります。正直、ここのところで登場してくる役者さん達の演技なのか演出なのかはもう少しどうにかならんのかなあという思いは否めませんでした。 戦争が敗戦に向かう時代背景ですが、重苦しさはさほどなく、いや、それを笑いに変えるような演出とか、楽天が活躍した時代なども割とフラットに表現しているので軽い気持ちで観られます。 画のとり方、観せ方にもいろいろと工夫が感じられました。 こういう時勢で残念なのですが、鑑賞の機会がありましたらぜひ!

  • Dr.Hawk

    4.0

    ネタバレその筆は笑顔と愛と歴史を連れてきた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sho********

    5.0

    思わぬ良作!楽天から岡本、そして手塚へ

    昔、漫画の歴史を勉強したので、どちらかというと文化映画のような気持ちで観に行ったら、良い意味で裏切られた!イッセー尾形の飄々とした人間味ある演技で、実際の楽天がどうだったのかは知らないが、戦時下の漫画家の葛藤や機微を感じることができた。漫画家のひたむきさ、プライド、ユーモア。回想が中心でありながらも、過去、現在、未来が分解することなく繋がり、構成も巧みだと思った。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


イッセー尾形北沢楽天
篠原ともえ北沢いの
橋爪遼北沢楽天(青年期)
モロ師岡福沢諭吉
森田哲矢中村弥次郎
吉岡睦雄近藤日出造
芹澤興人横山隆一
中村無何有杉浦幸雄
櫻井拓也小川治平
江刺家伸雄坂本繁二郎
祁答院雄貴川端龍子
安藤瑠一石井鶴三
藤原隆介下川凹天
南羽翔平岡本一平
瓜生真之助宮武外骨
新井美羽フランスの少年
清水マリ茶目坊
山口勝平エノケン

基本情報


タイトル
漫画誕生

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル