ここから本文です

漫画誕生 (2018)

監督
大木萠
  • みたいムービー 33
  • みたログ 26

3.78 / 評価:18件

解説

長谷川町子や手塚治虫に影響を与えたとされる漫画家・北沢楽天の伝記ドラマ。漫画家としての社会的地位を確立した楽天が、時代の波に翻弄(ほんろう)される。楽天を演じるのは『先生と迷い猫』などのイッセー尾形。共演に『猫と電車』などの篠原ともえをはじめ、稲荷卓央、橋爪遼、モロ師岡らが名を連ねる。監督を『花火思想』などの大木萠が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

昭和18年に「日本漫画奉公会」が設立された後、会長の北沢楽天(イッセー尾形)が内務省の検閲課に呼び出される。楽天は若いころに風刺画家として福沢諭吉(モロ師岡)に才能を認められ、日本初の職業漫画家になる。政治家も注目する存在となった楽天は、多くの弟子を育て、新たな表現方法を模索するなど精力的に活動していた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ