2020年1月17日公開

コンプリシティ/優しい共犯

1162020年1月17日公開
コンプリシティ/優しい共犯
3.2

/ 32

16%
25%
31%
22%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

技能実習生として日本にやって来た中国人のチェン・リャンは、研修先の企業から逃げ出し、母親には研修を続けているとうそをついてあっせんされる窃盗に手を出す。やがて、あることがきっかけで他人に成り済まし、山形のそば屋で働き始める。厳しい店主のもとで出前をこなしていたある日、彼は葉月という女性と出会う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(10件)

切ない33.3%かっこいい14.3%泣ける9.5%ファンタジー9.5%悲しい4.8%

  • Dr.Hawk

    2.0

    ネタバレ優しさと厳しさは対になるものではない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 武部健一

    4.0

    藤竜也さんの乳児時代

    の実話(藤さんを北京で産んだお母さんは母乳が出ず、隣りに住んでいた中国人のお母さんがお乳を分けてくれたそうです。)が語られ藤竜也さんが絶品でした。蕎麦打ちに4か月特訓された様です。 成瀬巳喜男監督『乱れる』(高峰秀子 加山雄三1964)ラストシーンが銀山温泉(奥羽本線大石田駅)で「時の流れのように」切ない作品でした。‍♂️ https://youtu.be/iNb-3ZZFPoI

  • txnk

    1.0

    さっさと中国に帰れ

    中国から研修生としてやって来て仕事をやめた中国男の面倒見てやる日本人なんていないし、わざわざ中国男と付き合うような日本人女いないだろ 合作映画と言いつつ外国人男と日本人女の交際、結婚を取り入れる映画って気持ち悪いな 日本人には受け入れられないグローバルのゴリ押しと日本人に対する許されないジェノサイド ただでさえ少子化で父親が日本人の子供増やさないといけないのに、こんな映画作るとか頭おかしい

  • 1.0

    ただ気持ち悪いし不快な映画

    まず外国との合作映画で外人の俳優を起用して日本人女と外人男の恋愛を描いてるのが気持ち悪い、不自然 逆パターンならまだしもわざわざ日本人女と外人男の恋愛を描くって製作者は外人男(混血男含む)なんだろうな、気持ち悪い 主役の中国男はブサイクだしイケメンじゃない また不法滞在してる外人は犯罪者だがそれを肯定する様な内容も不快 蕎麦屋の主人だってわざわざ外人男匿わないし、女との付き合いも了承しないだろ 総じて反日映画だなという印象

  • km0********

    2.0

    ちょっと・・・

    率直に言ってちょっと期待外れだった。 重要なテーマだし、藤竜也主演だし、骨太な作品を期待していたが、やや表面的であっさりし過ぎていたような。 もっと問題の本質に踏み込んでしっかり描くことができたように思うが。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


監督

脚本
ルー・ユーライチェン・リャン/リュウ・ウェイ
藤竜也井上弘
松本紀保井上香織
バオ・リンユグゥイ・シュン
シェ・リシュ・ヂェン
ヨン・ジョンヨン・ジョン
浜谷康幸井上弘毅
堺小春小春
占部房子井上恭子

基本情報


タイトル
コンプリシティ/優しい共犯

上映時間

製作国
日本/中国

製作年度

公開日

ジャンル