ここから本文です

猿楽町で会いましょう (2019)

監督
児山隆
  • みたいムービー 51
  • みたログ 93

3.75 / 評価:75件

まだちょっと荒削りな完成度

  • ron******** さん
  • 2級
  • 2021年6月16日 13時13分
  • 閲覧数 366
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

第2回未完成映画予告編大賞MI-CANでグランプリを受賞した予告編を映画化。
駆け出しのカメラマン小山田修司は、インスタの撮影で出会った読者モデルのユカを猿楽町のアパートに誘う。
二人は距離を縮めていき、付き合い始めるが、彼女には秘密があった。
監督・脚本は、本作で長編監督デビューとなるCMディレクターの児山隆。
出演は、「劇場版 おっさんずラブ LOVE or DEAD」の金子大地、「イソップの思うツボ」の石川瑠華、「見えない目撃者」の柳俊太郎、「初恋」の小西桜子、「トーキョードリフター」の前野健太など。
共同脚本で、「群青 愛が沈んだ海の色」の渋谷悠。
主題歌は春ねむりの『セブンス・ヘブン』。
音楽は橋本竜樹。
映倫区分R15+
2019年作品
日本映画
配給はエレファントハウス
上映時間121分

まあ、普通に面白かった。
ハッピーなボーイ・ミーツ・ガール物かと思ってましたが、後半、物語一変します。
人間のドロドロな部分が描かれます。
この落差は面白い。

出てくる人物、ほぼクズばっかりで胸糞悪くなる。
悪い意味ではありません。
ただ、物語自体がどうもステレオタイプな感じで、なんかのめり込めない。
とにかく、女子たちのクズっぷりが白々しいというかなんというか。。。
若い子たちはこういうの受け入れられるんですかね。
たしかにこういうカップル、いると思いますが。。。
まあ、ある意味、ユカのクズっぷりが人間味の溢れる作品ということになるんでしょうか。

まあでも、このユカの言動に観ているこちらも心がザワザワする感覚があった。
リアルといえばリアルで生々しいといば、生々しい。ですが、これは観た人の捉え方で全然感じ方が変わりそう。

物語が進むにつれて、登場人物たちの本性が見えてきて、絡んでくる見せ方は上手いですね。
特に各キャラのディティールはよく出来たんじゃないでしょか。
まだちょっと荒削りな完成度ですが、それがまたいい感じではあります。
この先が楽しみな監督さんですね。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数73館と少ない。
公開延期になっており、東京・大阪の映画館休業明けの2021年6月4日(金)からの公開。
今作の他、同日の作品は、大本命の「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(363館)と「カムバック・トゥ・ハリウッド!」(83館)と、ジェラルド・バトラー主演の「グリーンランド-地球最後の2日間-」(130館)、佐藤二朗監督作の「はるヲうるひと」(82館)、アニメ「映画大好きポンポさん」(59館)、「胸が鳴るのは君のせい」(108館)くらいですが、今作も含めて、「るろ剣」以外どの作品も上映館数が少ない。
6月1日(木)からの公開「「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」」(218館)もある。
インディーズ系なので、ヒットに繋がるのは難しいか。
各映画館の上映回数もあまり多くない。
初登場圏外スタートと予想。
東京・大阪の休業は解除されましたが、まだ営業時間の短縮と、大阪の土日祝が休業になっている状態。
全国フル稼働状態であれば最終興行収入は6000万円と予想しますが、東京・大阪の映画館が休館・非常事態宣言地域の時短や土日祝の休館など今の状態だと4500万円くらいか。

星3つ(5点満点)
★★★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ