レビュー一覧に戻る
仮面病棟
2020年3月6日公開

仮面病棟

1142020年3月6日公開

fg9********

2.0

永野芽郁を観るためだけの作品

…あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。  『医師の速水(坂口健太郎)は、一日だけの当直医として元精神科病院に出向く。  だがピエロの仮面をかぶった凶悪犯が突然押し入り、傷を負った女子大生の瞳(永野芽郁)と院内に立てこもる。  速水は、身元のわからない64人の入院患者や病院の職員らと一緒に監禁されてしまう。』  永野芽郁の真っ赤なルージュの唇に違和感アリアリ。  高嶋政伸の胡散臭さに悪事の匂いが芬々。  で、臓器移植が絡んでくれば、ストーリーの全容は知れたり。  ストーリー運びは緩いし、ハラドキ感もあまり覚えず。  4人?もの人を殺しておきながらスルーして、お咎めなしの爽やか風のラストも興覚め。  永野芽郁を観るためだけの作品で、観て損まではしない程度の2.2点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3923件、2021年度29作品目)

閲覧数1,289