レビュー一覧に戻る
仮面病棟
2020年3月6日公開

仮面病棟

1142020年3月6日公開

cyborg_she_loves

2.0

ネタバレ頭悪いっすね~

同じ永野芽郁ちゃんが出たドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」とそっくりの話じゃん。  しかもストーリーはこの映画の方が断然、穴だらけ。  「おめーらなんでこうしないんだよ。馬鹿かおめーら」と、そこらじゅうでずっとツッコミながら見てました。  全部挙げたらキリがないのでひとつだけ。  ピエロ男が横向いてる隙にエレベーターで1階へ下りて、そこでドアに物をはさんで閉まらないようにしてしまえば、警察に通報するに充分な時間は簡単にかせげるでしょうに。  それでもしピエロ男が鉄格子の鍵をあけて追ってきたら、その時点でこっちの勝ちです。人質は全員そこから逃げることができる。  というかそもそも、違法な臓器移植を告発するのにこんな芝居じみた方法より有効なやり方はいくらでもあるでしょうに。  「一番犯人らしくない人が犯人」という19世紀以来の推理小説の鉄則に慣れっこになってる人なら、永野芽郁ちゃん演ずる「川﨑ひとみ」が犯人側の人間だったというオチは、3分の1ぐらいでもう完全に見えちゃってるし。  てなわけで、犯罪映画としてはほぼ成り立ってないですね。  夜の病院、ピエロ男、密室監禁、血のように赤い口紅の永野芽郁ちゃん、偏執狂病院長の高嶋政伸さん、等々の道具立てからかもし出される不気味な雰囲気を味わうためだけ、と割り切って見てる分には、一定の満足度はあるとは思いますけど。

閲覧数2,774