ここから本文です

男と女 (1966)

UN HOMME ET UNE FEMME/A MAN AND A WOMAN

監督
クロード・ルルーシュ
  • みたいムービー 410
  • みたログ 1,305

3.90 / 評価:434件

不器用な大人の恋

  • ラブラドール さん
  • 2020年7月23日 16時32分
  • 閲覧数 496
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

もういつぶりか分からないくらい久しぶりに鑑賞しました。
きっとまだ自分が学生だった頃に観たような。(もちろんライブで観たわけではありません)
この作品が50年以上も前の1966年に撮られたなんて信じられません。
アヌーク・エーメの魅力が全開の作品です。
音楽や映像も美しく、フランス映画らしいセンスのある作り込みです。
ストーリー自体はそれほど大きな展開があるわけでもなく、ゆっくりと進んでいきますが、休日にのんびりとこういう古い作品を鑑賞するにはちょうどいいテンポです。
ネタバレになったらいけないので詳しくは書きませんが、終わり方も好きですね。

それにしても、フランス人の割には恋愛が下手ですね。
不器用な二人。そこがこの作品の魅力でもあるわけでですが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ