ここから本文です

約束のネバーランド (2020)

監督
平川雄一朗
  • みたいムービー 471
  • みたログ 1,754

3.20 / 評価:1437件

酷評が多いけど、悪くない。

  • zmq******** さん
  • 2021年6月28日 17時05分
  • 閲覧数 1203
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

・・とは言え、冒頭からエマ(浜辺美波)の”みんなー!朝だよ起きてー!”のテンションの高さと、どう見てもノッペリ東洋人顔なのに”イザベラ”だの”ノーマン”だのと無理目な設定にハズレ感はあった。

しかし、ストーリーが進むにつれ、慣れてくる。
しかも、単なる子供向けファンタジーではないな、と。

確かに、鬼のCGは迫力がないし、ズバリ食べられる残虐なシーンもないんだけど、管理者であるママ達でさえ鬼の食料になってしまう不条理や、自分の子でさえ 食用児にしてしまう異常心理など、考えさせられる展開が面白い。

また、舞台になった草原が 日本の長野県だった事に驚く。
・・絶対、海外だと思ってた。

ついでにグレイス=フィールハウスも福島県にある実在の建物。

少々キャストに触れると、浜辺美波さんへの酷評が目立つが、14才には見えないながらも、天真爛漫なエマが良かったと思う。

むしろレイ役の子がどう見ても小学生だし、舌足らずなセリフ回しや、似合わないワルぶった言葉遣いが気になった。


松坂桃李さん・・あんなチョイ役で もったいない。

個人的に、上手いなと思ったのはフィル役の子。

最後に、最大の疑問が。
子供たちは”食用”なのに、鬼たちは10年以上待たねばならず、あの体格からして、相当 たべるだろうし、生産が追い付かないと思うのだが。

考え方がシュールですかね?

そこそこ楽しめたので星4つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ