ここから本文です

約束のネバーランド (2020)

監督
平川雄一朗
  • みたいムービー 471
  • みたログ 1,852

3.18 / 評価:1503件

鬼滅商法は生かさなかった

  • pxv******** さん
  • 2021年10月22日 10時43分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

馬鹿でも分かる説名台詞の多さに鬼滅の刃には早々に挫折した私だが、その分かりやすさとアニメの画面クオリティの高さで多くの人々を惹き付けたのも事実。

約束のネバーランドが実写化に踏み切ったその自信が皆目見当もつかない。
アニメシリーズでコツコツとファンを獲得してからのアニメ劇場版コースを敢えて選ばなかった理由を知りたい。

それほどに、本作の実写化には不足分を補うものがあまりにも無さすぎる。
レイ役は論外としても、その他の役者陣は悪くはないけど、作品として地に足がついておらず、急いで作らされた感が強い。

ところで日本の鬼は「悪」から「善」や「神」まで多様な現れ方をしており、特定のイメージで語ることはそもそも困難。
単純に悪者とは断定できない。ただ、「怖ろし気」「力強く」「超人的」のイメージは多くの鬼に共通しているようだが、同じ鬼を扱うなら、鬼滅とは違う振り幅を期待したい。それは原作のこれからの展開にもよるが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ