レビュー一覧に戻る
不実な女と官能詩人
2019年11月1日公開

不実な女と官能詩人

CURIOSA

R18+1052019年11月1日公開

koi********

2.0

裸体鑑賞映画ですね

当時、著名な芸術家たちに影響を与え、2500人の女性と関係を持ったと言われる、仏象徴主義の詩人ピエール・ルイスの実話の映画化だけど、お話しは単なる愛憎劇だった。R+18映画といってもセックスシーンはそれほど過激ではなく、他の映画と同じ程度だったけど、美人女優ノエミ・メルランの裸体が延々とたっぷり描写されていた。絵画のように美しい彼女の裸体を鑑賞しているうちに映画が終わってしまって、愛憎の行方とか心の葛藤とかは全く印象に残らなかった。いやらしくはない「裸体鑑賞映画」という新しいジャンルの映画でしたね。

閲覧数2,223