レビュー一覧に戻る
ナイル殺人事件
2022年2月25日公開

ナイル殺人事件

DEATH ON THE NILE

1272022年2月25日公開

********

4.0

ピュアな意識と濁った意識

2020年。ケネス・ブラナー監督。アガサ・クリスティーの原作を映画化。第一次世界大戦とポワロの髭の逸話から始まる「愛」をめぐる殺人事件の顛末。大富豪の女性が結婚したのは友人の恋人。真実の「愛」とは何か。 友人が自分の恋人として紹介する場面で、富豪と親密に踊り始める恋人を見つめる不安げな視線。奪われるのではないかという嫉妬の目線かと思っていたが、ネタがばれて見ると、あの目線は企みがうまくいくかどうかの目線だったのだ。略奪に負い目を感じてナーバスになる富豪と行き過ぎたピュアな思いから二人に付きまとう友人の対比だと思っていたものは、実は夫を愛しているピュアな富豪と遺産目当てに殺しも辞さない恐ろしい友人の対比だったことになる。どちらの意識が清く澄んでおり、どちらの意識が深く濁っているのか。 「ベルファスト」と続けてみたおかげで、この監督が本筋を劇的に盛り上げることよりも脇のキャラクターや音楽、ダンスへの逸脱に楽しみを見出していることがわかる。

閲覧数4,031