レビュー一覧に戻る
ナイル殺人事件
2022年2月25日公開

ナイル殺人事件

DEATH ON THE NILE

1272022年2月25日公開

dai********

4.0

ネタバレ原作を読んでから観た方がいいかもしれません

この作品の原作の評論に書いてあったことなのですが、クリスティの長編の中でも事件が具体的に起きるのに、最も紙面を費やす作品です。文庫本で100ページ以上の紙面を費やします。 だからと言って、それまでの描写がムダなわけでも退屈なわけでもないのですが、知らずに映像作品から見てしまうと、イライラするかもしれません。 この作品は、ミステリーを少し読んだことがある人なら、犯人やその犯行方法についてもある程度察しがつくものとなっています。そういう意味では謎解きが主題なのではなく、ナイル河遊覧という舞台の中で描かれる人間模様の方が主題なのかもしれません。 最後に少し気になったことが。原作にはもちろん無かったシーンなのですが、ポアロが田舎でカボチャを栽培することに興味を示すシーンがありました。ポアロでカボチャ栽培と言ったら、クリスティのファンの多くがピンときます。ケネス・ブラナーは『アクロイド殺害事件』を映像化するつもりなのでしょうか? 映像化は難しい作品と言われていますが、近年ではデービット・スーシェ版でも映像化されており、日本でも三谷幸喜さんが舞台を日本に変えて映像化しています。三谷さんは原作の要素を忠実に再現するとともに、原作では言及されなかった表現の隙間も描いています。 『アクロイド殺害事件』の映像化が気になりました。

閲覧数2,690