ここから本文です

EXIT (2018)

EXIT

監督
イ・サングン
  • みたいムービー 89
  • みたログ 389

3.95 / 評価:302件

世の助平オヤジの気持ちを代弁すると……

  • fg9***** さん
  • 2020年12月4日 14時58分
  • 閲覧数 381
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『母親の古希を祝う会場で、大学時代に好きだった山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)と再会した無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)は、すっかり浮かれていた。
 一方街では有毒ガスが発生し、道行く人々が次々と倒れ大混乱に陥る。
 やがてガスは上昇し、ヨンナムたちがいる会場も危険な状態になる。
 ヨンナムとウィジュは、命綱なしで地上数百メートルにおよぶ高層ビル群を飛び移り、ガスが蔓延した街から脱出しようとする。』
 冒頭、ヨンナムのフーテンぶりが描かれるが、併せて彼のボルダリングの腕前や、日頃から公園の鉄棒で身体を鍛えるシーンなんかも描かれる。
 で、母ちゃんの古希を祝うべく宴会場に集うが、親戚筋が総出で駆け付け、丸で結婚式の披露宴のように盛大で魂消る。
 そんな和気藹々と過ごす最中に、街のある場所で有毒ガスを散布するというテロ事件が発生する。
 街は狂乱状態になって大勢の人が倒れ伏し、そのガスはヨンナムたちの燥いでいるビルをも呑み込もうとするのだった。
 で、ヨンナムは、その宴会場で働いていた山岳部の後輩のウィジュとタッグを組み、自らの危険を顧みず、先ずは自分の家族一同を最優先に避難させるのだった。
 家族を避難させた後、自分たちにも救助のヘリコプターが駆け付けたが、別の建物には十数人の子供たちが閉じ込められていたので、そちらの救助を先にするよう促したりもするのだった。
 有毒ガスは2人の退路を塞ぐように迫りくる。
 彼らは、手を携えてビル街を疾走し、時には、地面から這い上がって来るガスを避けるために、ロッククライミングよろしくビルの壁面をよじ登っていくのだった。
 ここで、冒頭のヨンナムの鉄棒訓練が生きてくるという訳だ。
 そんな彼らの遁走劇は、いつしかネットにも拡散され、ドローンを使った応援部隊も駆け付けたりもするのだった。
 冒頭はコメディー仕立てでスタートしたが、有毒ガスのテロ事件が勃発した以降は、2人が韓国の繁華街をボルダリングのテクニックを駆使しまくって、襲い掛かる有毒ガスからひたすら逃げ廻るだけの話だ。
 終わってみれば、特に何が良かったわけでもないが、テンポのいいノンストップアクションは観る者を飽きさせないし、緊迫感の中に時折織り込められた笑いと涙のバランスも心地イイ。
 ジイジのオイラに「少女時代」のユナなど知る由もないが、喜怒哀楽の表情は愛らしかったな。
 でも、世の助平オヤジの気持ちを代弁させてもらうと、スカートからジャージに穿き替えないで逃げ回って欲しかったな……冗談?いや、本音??
 そんな訳で、十分に見応えありの3.4点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3879件、2020年度432作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ