2020年1月17日公開

ビッグ・ショット

“大”人物/THE BIG SHOT/BIG MATCH

1062020年1月17日公開
ビッグ・ショット
2.0

/ 6

0%
0%
33%
33%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

捜査チームを率いる昔かたぎの刑事ソン・ダーシェン(ワン・チエンユエン)は、さまざまな事件の捜査に明け暮れていた。ある日ソンは、有名校の学区にある住宅を手掛ける不動産企業の経営者チャオ・タイ(バオ・ベイアル)を友人から紹介される。後日、チャオの会社で男が飛び降り自殺を図り、ソンはチャオの犯行を疑う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

かっこいい25.0%勇敢25.0%ファンタジー25.0%スペクタクル25.0%

  • tom********

    1.0

    レベルが低い

    韓国映画「ベテラン」の中国版。 中国映画らしい、アクションだけ派手に見せてる薄っぺらい映画。 親玉は、頭の変な、喚き散らす場面の多いガキである。 最後、追い詰められると麻薬摂取して、スーパーサイヤ人のように肉体強化され、普通の蹴りだけで数メートル吹っ飛ぶ仕様。 さすが中国。エンタメは一級品だ。 周りの野次馬も携帯で動画を撮るのみ。 ヤバい奴がどちらか明白だが、警官に対して「やめろ、殺すつもりか!」と煽りまくり。

  • fg9********

    2.0

    中国の警察のプロパガンダも目障り

    …レビュー数は未だ1件のみだ。  殆ど人目に付かない作品なんだな。  …あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。  『捜査チームを率いる昔かたぎの刑事ソン・ダーシェン(ワン・チエンユエン)は、さまざまな事件の捜査に明け暮れていた。  ある日ソンは、有名校の学区にある住宅を手掛ける不動産企業の経営者チャオ・タイ(バオ・ベイアル)を友人から紹介される。  後日、チャオの会社で男が飛び降り自殺を図り、ソンはチャオの犯行を疑う。』  で、ソン刑事が金持ちのクソガキのチャオの悪事をとっちめる、というだけの話だ。  韓国映画『ベテラン(2015)』のリメイクらしいが、その出演者を調べると、ファン・ジョンミン、オ・ダルス、ユ・ヘジン等の錚々たる面子だ。  それに比べて本作のソン刑事の知名度は窺い知る由もないが、ドン臭いというか華が感じられなくて惹かれず、チャオの残忍さもお子ちゃま染みて白け気味だったかな(ソンは、終盤になって若干の頼もしさは湧いてきたのだが……)。  オリジナルは、出演陣からして韓国映画容赦無し!度は半端じゃないと推し測れるので、是非観てみたいものだ。  女刑事の飛び蹴りシーンが一番の見どころだったかな。  ラストの、中国の警察のプロパガンダも目障りで、まぁ、観て損まではしない程度の2.2点といったところかな。    (メモ 総レビュー数:3885件、2020年度438作品目)

  • ちょい悪おおかみ

    2.0

    役者に華がない

    韓国映画ベテランの中国版 主人公を含めて誰一人知らない人ばかり 特に悪の親玉、ボンボン顔でひ弱そうなのに強い 眼鏡の手下、アメリカンコミックに出てくるような前歯二本出っ歯に眼鏡の日本人そっくり! 怒りっぽいのかわめき散らすシーンまで本家コピー 男臭い映画なのに女性陣ブスばっかり(笑) 主人公の奥さんが一番ブス 女刑事は跳び蹴りばっかり 女優さん役の人なんて何のため出てきた? ストーリーは単純で勧善懲悪、頭使わなくて楽 中国映画、特に大陸物は日本人のそっくりさん多し 色々なツイート見ると、主人公が原口あきまさだとかでんでんだとかワッキーだとか色々 悪役も千鳥ノブとか染谷将太とか色々 カネはあるのでカースタントとかカーチェイスとかは派手です。ここは邦画では真似出来ない それ以外は本家のほうが格段に面白い だって役者の格が全然違うもん

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビッグ・ショット

原題
“大”人物/THE BIG SHOT/BIG MATCH

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日

ジャンル