ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-
3.5

/ 11

0%
45%
55%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

コミカル20.0%知的20.0%悲しい10.0%勇敢10.0%不気味10.0%

  • 一人旅

    4.0

    ソダーバーグ×パナマ文書

    スティーヴン・ソダーバーグ監督作。 アメリカのジャーナリスト:ジェイク・バーンステインによる2017年発表のノンフィクション「Secrecy World」を名匠:スティーヴン・ソダーバーグが映画化したNetflixオリジナル映画で、2016年に漏洩したパナマ文書を題材としたクライムコメディとなっています。 本作は、2016年に発生したパナマ文書流出事件を題材にして、世界各国の法人や個人が租税を逃れるためにペーパーカンパニーの設立を行っていたパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の共同経営者であるユルゲン・モサック&ラモン・フォンセカの両者の行状と、保険詐欺被害をきっかけに中米パナマで行われている租税回避の実態に迫っていく未亡人の奔走を交錯させ描き出した実録クライムコメディで、日本でも各メディアで報道されたパナマ文書流出の経緯と同地で秘密裏に行われた租税回避行為について勉強になる社会派な作品となっていますし、ソダーバーグ印の小気味いい粋な演出が全編に冴え渡った娯楽性を兼備しています。 租税回避代行の当事者であるモサック&フォンセカ弁護士を名優:ゲイリー・オールドマン&アントニオ・バンデラスが好演していて、二人は事の真相を観客に向かって語り掛ける狂言回し的立ち回りも果たしています。また、メリル・ストリープがパナマの隠された真実に迫る未亡人を演じていて、特殊メイク&変装により弁護士事務所職員も演じる一人二役の妙演を魅せています。

  • 柚子

    4.0

    脱税と節税

    ゲイリー・オールドマンとアントニオ・バンデラスがMCとなって、漫才師のようなお揃いの衣装を着て解説してくれるのだが、話しの内容がまるで頭に入ってこない パナマ文書のくだりは、ニュースで見た記憶があるなぁという程度 へえ、こんなことが起こっていたのかぁと、眺めるような見方しかできなかった 脱税ではなく、節税というそうだが、貧乏人からすればふざけるな、という話し どこまでもカネの亡者の輩は、薄ら寒さを覚える

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-

原題
THE LAUNDROMAT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル