ここから本文です

上映中

悪人伝 (2019)

THE GANGSTER, THE COP, THE DEVIL

監督
イ・ウォンテ
  • みたいムービー 95
  • みたログ 305

4.29 / 評価:241件

韓国映画の良いところを詰め合わせた傑作

  • bat***** さん
  • 2020年8月4日 16時24分
  • 閲覧数 534
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

さすがマ・ドンソク兄貴な映画でした!

ヤクザなマ・ドンソク兄貴と1人の刑事が手を組み、悪魔のような連続殺人犯を追うクライムアクション。

ヤクザと刑事、相反する2人が共通の目的の為に協力するバディモノっぽさを出しつつも、報復と逮捕という違う結末の為にお互いをどこまで利用し出し抜くのか、どちらが先に犯人を捕まえるのかという緊張感、マ・ドンソク兄貴が魅せる重量感溢れるアクションの数々は見応え満載。

サイコな犯人の佇まいも不遜かつ不気味でとても良い味を出しており、猟奇的犯人+マ・ドンソク兄貴+奇妙なバディものという近年の韓国映画の良い要素を合わせたような作品で、満足度は十分!

冒頭では、人間サンドバッグをボコボコにするマ・ドンソク兄貴という武闘派な一面、悪な一面を見せ、刑事は命令無視な粗暴な刑事という一面、さらに犯人の猟奇的な一面を見せ、それぞれの特徴を見せてくれる。
そして、マ・ドンソク兄貴の元に犯人の魔の手が・・・と言ってもただではやられないマ・ドンソク兄貴は、もちろん反撃しその重量級の拳を犯人に叩きつける。
だが、犯人には逃げられ、ヤクザの面目も潰れてしまうマ・ドンソク兄貴・・・一方連続殺人と睨んでいるのに上司に相手にされない粗暴な刑事は、生き残りであるマ・ドンソク兄貴に情報を聴きにくるが・・・お互いに相手の情報や設備、人手が必要な彼らは奇妙な共闘関係を結ぶことに・・・もちろんお互い脅しあったりしながらという形ではあるものの、共通の敵に対して協力する相反する2人というのは見ていてワクワクする。
しかも、友情で結ばれるみたいなそんな結末にもならないし。

敵対するヤクザとの駆け引き、それによって引き起こされる抗争、そこで炸裂するのはマ・ドンソク兄貴の重量級の拳、平手、拳!
この一発一発が響くのが、これまたドンソクアクションの魅力ですねぇ。
そこでの二人の背中合わせでの格闘戦や、女子高生に傘をあげる兄貴とそこに突っ掛ける刑事とのやり取りなど、コンビっぷりを発揮する部分もチラリと見せてくれるのもまた良い。

犯人捜しでの小気味よいBGMとスピード感のあるカット割りで、捜査が進んでいく様や夜の街での人海戦術なヤクザと刑事の協力聴き込みでの次々と場面が切り替わる様は、捜索の物語を加速させるスピード感が出ていて良かったなぁと。
殺人犯は、何を考えているのかワカラナイ得たいの知れない犯行の数々と不気味な笑い、不遜な態度がかなりムカムカさせてくれる熱演で素晴らしい!

終盤でのカーチェイスもスピード感と迫力があって見応えがあるし、犯人を捕らえるために見せてドアごとのぶちかましと、連打にスカッとしたりもしましたねぇ〜

最後は、刑事が犯人逮捕するものの証拠は無く・・・という処で兄貴の登場!
タトゥーに染まった肉体を見せ、犯人に刺された傷や証言をして犯人を死刑へと追い込む!
しかし兄貴は刑務所へ・・・ヤツと同じ刑務所へと収監される兄貴のニヤリ顔がこれまたニクい!

兄貴が無双するような映画とは少し違うけど、連続殺人犯の狂気、重量級アクション、奇妙なバディの協力と出し抜き合い、スリリングなカーチェイス、ニヤリとする結末まで楽しめる韓国映画の良いところを詰め合わせた傑作!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ