レビュー一覧に戻る
悪人伝
2020年7月17日公開

悪人伝

THE GANGSTER, THE COP, THE DEVIL

1102020年7月17日公開

hik********

4.0

悪×悪×悪が生み出す、極上の化学反応。

また一つ、当たりの韓国映画に出会えました。 まず本作のポイントとして、登場人物の人物設定、これがとにかく出色の出来栄えなのである。 泣く子も黙る怖しい巨漢だが、実は意外と優しい一面もあるヤクザの親分。 正義感が強いが、手の付けられない暴れん坊の刑事。 一体どちらが悪党なのか分からないような二人が、奇しくも手を組み、怖しい連続殺人鬼を追い詰めていく。 しかしその殺人鬼は、両者を翻弄させてしまうほど狡猾で残忍な男だった。 この、三人の悪党たちの三者三様の三つ巴を描いているのだが、 明らかにアンバランスなようで、しかし逆に謎の良いバランスが取れているのが、絶妙中の絶妙である。 二転三転するストーリーはどういう結末へと向かうのか予想がつかず、展開のやや強引さは否めないものの、 そんな些事は気にならないほどの、怒涛の勢いとパワーで観客を取り込んでしまうのは、やはり流石は韓国フィルムノワールと言ったところか。 法律の“矛盾”という社会の闇を、さり気なく描いているのも天晴れとしか言いようが無い。 バイオレンス・ノワールのシナリオ、編集の妙技が光った抜群のテンポ感、そして忘れてはならない、マ・ドンソクの圧倒的な威風。 ギャップと、アンバランスさが見事に調和された傑作だ!!

閲覧数627