レビュー一覧に戻る
悪人伝
2020年7月17日公開

悪人伝

THE GANGSTER, THE COP, THE DEVIL

1102020年7月17日公開

ポンコツ

4.0

ネタバレ呉越同舟、水と油の傑作ノワール

連続無差別殺人犯に襲われるも一命を取り留めたヤクザの組長が、事件を追う暴力刑事と手を組む異色の韓国ノワール作。 結論から言うと、滅法面白い。 方や面子の為に。方や昇進と犯人逮捕の為に。水と油のヤクザと刑事が互いの目的の為に手段を選ばず互いに利用するべく、毒食らわば皿までで手を組む。 途中、気を許す場面はあっても友情にまで至らないところが実に良い。 あと、韓国映画は総じて物語の鍵となる小道具の使い方が巧みな印象。 今作ではICレコーダーと貸した傘、犯人の直筆メモ。特にメモは上手い。 加えて、やはりマ・ドンソク兄貴。 今作は超弩級にハマり役。 極悪なだけでなく、部下には厚く遇し、一般人には優しく接するところも魅力。 その器の大きさに暴力刑事も図らずも敬意示しちゃうのも納得。 そして、収監されて殺人鬼と再会した時の凄まじい笑顔ときたら! アイドル崩れのチンピラや調子のいい後輩刑事、美人鑑識官など脇のキャラも粒揃い。 ただ、作中で唯一残念なのが連続無差別殺人犯。 こういった嗜好的な殺人鬼は自分の手口に拘りそうなんだけど、途中から犯行に一貫性が無くなり終盤には行き当たりばったりに。てか、何で車を乗り捨てにしたんだか。身バレの元でしょ?指紋も毛髪も残さない様にしていたのに。 ベンチャー企業社長の誘拐事件も関与しているのだろうけど、あれも不自然。殺人行脚の資金稼ぎ?しかも解決したのか不明なままだし。 快楽殺人鬼が刹那的なのか周到なのか、その人物像のブレが非常に勿体無い。 という訳で、星4つ。 やや残念な点はあるものの、中々の傑作韓国ノワール。オススメ。

閲覧数616