ここから本文です

今日もどこかで馬は生まれる (2019)

監督
平林健一
  • みたいムービー 34
  • みたログ 16

3.40 / 評価:15件

解説

引退した競走馬の現状にカメラを向けたドキュメンタリー。引退馬のその後の日々を映し出し、人と馬のこれからを問う。幼いころから競馬が身近だった映像ディレクターの平林健一が企画・監督・編集を務め、クラウドファンディングで資金を調達した。競馬ファン、馬主、調教師など、馬と関わるあらゆる分野の人々が出演している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

競走馬として生まれ育った馬たちは、レース場をひたすら疾走する。だが、レースで何度も勝利したとしても、現役を引退したサラブレッドたちの多くが若くして一生を終える。こうした状況について、当事者たちは何を思うのか。訪ねた先には馬を尊敬し、馬と真摯(しんし)に向き合う人々の姿があった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ