2020年1月17日公開

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳

神探蒲松齢/THE KNIGHT OF SHADOWS: BETWEEN YIN AND YANG

1092020年1月17日公開
ナイト・オブ・シャドー 魔法拳
2.6

/ 112

9%
13%
25%
37%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

異世界のバリアが壊れ、押し寄せてきた妖怪たちを捕らえるため、妖怪ハンターのプウ(ジャッキー・チェン)が人間界に送り込まれる。“陰陽の筆”の力を駆使して邪悪な妖怪たちを封印していく中、二人の女妖怪による少女誘拐事件が発生。捜査に当たっていたプウは、謎の男チュイシャ(イーサン・ルアン)から女妖怪の一人シャオチン(エレイン・チョン)の悲しい過去を知らされる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(29件)

ファンタジー14.1%コミカル10.6%切ない10.6%笑える8.2%不思議7.1%

  • oce********

    2.0

    ジャッキーとCGの組み合わせはね

    評価悪いなとは思っていたけど、予想以上にCGの組み合わせに違和感ありまくりなジャッキー映画。 妖怪退治専門のジャッキーが依頼を受けて生け捕りにしようとするが、実は妖怪姉妹には知られざる秘密が。 最終的に愛としてまとめるのは別に構わないが、結局お前ら身内で問題起こしてるだけじゃないかと(笑) カンフーもほとんどないし、ジャッキー目当てだとこれはきつい。 そもそも若手を出すためのような企画なので、そういうものとして見れば割に合うかも。

  • シネマバカ一代。

    2.0

    ジャッキーのアクションを期待すると…

    ほぼほぼアクションなしで筆を駆使するジャッキー。ジャッキーのアクションを期待するなら見ない方がいいです。まるで魔法技のマホトーンをくらいカンフーを封じ込められたのか。ラブロマンスとCGを盛り込んできたけど、おそらくサイツェンはしない。

  • 風よ吹け

    4.0

    カンフー映画ではないです。

    ジャッキー・チェンを見たくて見たわけではなく、あらすじからの興味で見たので、カンフーじゃなくてもいいんです。「魔法拳」なんてタイトルはつけなくてよかったのに、と思いながら見ました。 ちょっと合成はテレビ的。でもアクションはよく出来ていて、鏡との合成のドタバタ感は面白かったです。刑事ものと妖怪もの、そして王宮ものの混合で、けっこう楽しめました。 ただ、ラストにかけて、煉獄みたいなところで、また地球滅亡の危機、みたいな展開で引き延ばしたのはちょっと既視感があって、それまでの地に足のついたアクションに比べると魅力が薄かったかなと思います。 アニメ的な手法で過去エピソードを振り返ったりするのは、なかなかうまくやっていて、ジュブナイルのドラマとしては、そんなに酷い出来ではなかったと思います。

  • tai********

    1.0

    出来の悪い来来キョンシーズの様なノリ

    アクションもほぼ無し、コメディも滑ってる、トゥーンアニメの様なCGに、生活感の無いすごい綺麗な屋内セット、見るべきところが無いです。

  • jun********

    2.0

    うーん、ジャッキーも落ちたな。。ひどい。

    なんだろう?CGもデザインも悪くはない。 でも、見るに堪えない。 合わないということ? ジャッキーチェンもずいぶん落ちたな。。。 なんだろう?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ジャッキー・チェンプウ・スンリン
イーサン・ルアンイエン・チュイシャ/ツァイチェン
リン・ボーホンヤンフェイ
リン・ポン鏡の妖怪

基本情報


タイトル
ナイト・オブ・シャドー 魔法拳

原題
神探蒲松齢/THE KNIGHT OF SHADOWS: BETWEEN YIN AND YANG

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日