ここから本文です

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ (2020)

監督
諸田敏
  • みたいムービー 18
  • みたログ 54

3.95 / 評価:40件

ゲイツ、起つ!仮面ライダーよ、永遠に!

  • rat******** さん
  • 2021年5月23日 20時34分
  • 閲覧数 48
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「仮面ライダージオウ」は、平成最後のライダーにして、平成仮面ライダーシリーズ20作目となる記念碑的作品。
戦う相手もアナザー○○として、ライダーを模した怪人たちで非常に楽しませてもらいました。ただね・・・

平成の仮面ライダー(戦隊ものもそうなんだけど)は、毎回のように新しいアイテムが出てきて、おもちゃの宣伝番組以外の何者でもない。
1号ライダーが二本線になったり、2号ライダーの手袋が赤くなったり、それだけの変化でも大興奮していた子供時代だったのに、今の仮面ライダーは、ライダー自身が変身してしまう。オマケに最初のライダーが原型をとどめない姿で後半登場してくる。今の子供たちは落書きで仮面ライダーを描けるのだろうか?

まぁ、大人の事情もあることだから、今の子供たちが可哀想ということで、ひとまず・・・

本編のヒーローが活躍する劇場版は、大々的に宣伝して、新ヒーローの予告みたいなのも兼ねているから、本筋がイマイチの時もある。でも、スピンオフみたいな感じで、サブの仮面ライダーをメインにした作品は、規制がないのか、非常に面白い作品が多い。
まぁ、メインではないから、予算的に少ないので爆破シーンみたいな派手な演出は期待できないですが、そのぶん、ストーリーで魅せてくれます。
本作品もパラレルワールドみたいな話で、なんか登場人物たちの学芸会でも見てるような気分で楽しめました。
特にツクヨミの制服姿、メチャクチャ可愛かったです。

さて、本作品の主役ゲイツですが、自分的にはテレビシリーズを見てたときから、昭和の雰囲気を持ったヒーローだと思ってました。確固たる正義をもって、悪に立ち向かう。硬派っぽいところもいい。そして、赤い仮面ライダーってのも自分的に好みでした。
そのゲイツが大活躍!
【ネタバレ】








ネタバレになるか解りませんが、もしかしたらサプライズだったかもしれませんので、一応。
カイザが出てきたり、アクセルが出てきたり・・・番組の枠を乗り越えてのこのゲスト出演。ホンッと大喜びしちゃいました。でも、みんな年取ったな~。当たり前なんだけど、そこがちょっとガッカリ。

とは言うものの、作品的には大満足。やっぱり仮面ライダー最高です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ