2020年1月18日公開

ディープロジック

1212020年1月18日公開
ディープロジック
4.5

/ 53

70%
23%
0%
2%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(25件)


  • ひかる

    5.0

    迫力満載

    迫力満載でした ガンアクションCGとにかく凄くて本当にインディーズ映画?という感じでした あっという間の2時間で最後はそういうことだったの?という展開でした 低予算のはずなのにとてつもないスケールの映画になってて面白かったです

  • bla********

    4.0

    たくさんの人に観てもらいたい

    映画を観に何度も通いました。 中でも最終日は、舞台挨拶でもたくさん話が聞けた上に、その後、監督や松本さんに映画での疑問を質問して答えていただけました。 疑問、解決です! とにかく何回観てもはらはらドキドキするし、ここぞというシーンはめちゃめちゃかっこいいですし、多くの人に観てもらいたい作品です。 K'sシネマでの上映は、1月31日で一旦終了。 しばらくスクリーンで観られないかと思うと少し寂しいです。  でも絶対に他の地域の劇場で上映して欲しい。 『ディープロジック』予告編→ https://youtu.be/iQ3MdG_Q9og 『ディープロジック』ができるまで→ https://youtu.be/jmvzFvxcqcA 『ディープロジック』公式HP→ https://www.deeplogic.jp 『ディープロジック』公式Twitter→ @DeepLogicMovie  https://twitter.com/deeplogicmovie/   そして、すべてのはじまり、劇団6番シードのPV → https://youtu.be/MJBGsd1qCkU

  • afs********

    5.0

    劇団の紹介PVから

    劇団6シードのPVを観て本編が観たいと思った1人ですが、正直ここまでになるとは思わなかった。1つの劇団がスタートでたくさんの劇団が賛同し、看板役者が至る所に出演。作家や演出家までも。その輪が観る側の我々巻き込んで、エンドロールには凄い出演者の名前が連なった。 この短期間では観たくても観れない人も多い筈、私の1回しか観れていない、目線を変えれば、もっと楽しめる映画だ️

  • imp********

    4.0

    期待のしすぎは禁物だが一興ある映画

    押井守のコメントに誘われて事前知識もなく拝見。 話はなかなかめちゃくちゃだし突っ込みどころも多い。しかし随所でグッと厨二心を鷲掴みにする展開と演出があり目が離せないまま大いに楽しんでしまった。 脚本が映像向けではなく演劇的。設定の甘さや抜け、矛盾、説明不足、リアリティの欠如。演劇では見過ごされるだろうが映像ではやはりディテールの甘いストーリー展開はいちいち冷める。 一概に脚本が悪いとは思わない。展開は良い。ディテールが甘い。 劇団役者たちの映画ということで画面の隅々まで濃い登場人物が目白押し。観始めた頃にはやや胸焼けするような濃い芝居が気になったが中盤作品の盛り上がりに合わせて馴染む。 公開直後の現段階では劇団ファンが多く書き込んでいるためか実際よりも高く評価されていることは否めない。 だがそれは一般映画もイケメン俳優が出れば同じことが言えるだろうからヤボなことを言うつもりはない。ファンに愛されている映画ということ。悪いことではない。 期待は禁物だが作り手がめいいっぱいのサービス精神で楽しませようとしてくれていることが伝わるので好感度の高い作品と言える。 脚本制作に時間をかけてもっと丁寧に作ればより化けたであろう作品。

  • azi********

    5.0

    もっと拡がるといいなぁ。

    小さいきっかけから制作が始まった映画の様ですが、しっかりした映画でした。

  • 走る冷蔵庫

    4.0

    映画界に新しい風を

    映像・音楽ともに迫力があり、ストーリーも普通の映画では 描かないような展開。身近な事が宇宙まで巻き込むようで、 なかなかスリリングでもありました。 出演者は舞台俳優さんが殆どですが、逆にそれが他とは違った 演技で迫力が出ているのだと思います。 元々は劇団6番シードさんの劇団員紹介映像でしたが、 これを開演前に放送したら観客から好評で本編を観てみたいと…。 もちろん、本編など撮って無いので予告編を撮った映画監督 (山岸謙太郎)さんと組み4回に分けて撮影を進め、その都度 上映会を行って資金を集る…。 これは、もし観客の評価が悪かったら資金が集らず製作中止になり、 それ以降が撮影できない事になりますが、そのリスクを 乗り越えて映画館での上映に至ったと言う、他では真似できない 撮影形態でした。

  • r52********

    5.0

    インディーズ?元PV?

    今の小劇場界の面白い所を煮詰めたような映画。 元々は劇団のPVとして作成されたのが、好評を得たため映画として作られたという異色中の異色作品。 内容も、元PVとかインディーズ映画の括りにするのが勿体ない本格的なクライム・アクションムービーに仕上がっています。 舞台しか観たことない、映画しか観たことないって人におすすめの作品です。

  • y19********

    5.0

    私の中のインディーズ映画が変わった

    普段目の前で感じる舞台役者のパワーをスクリーンからも感じることができたのは脚本と演出のおかげか。面白った。 エンドロールの長さにはビックリ。

  • aho********

    5.0

    かっこいい、面白い登場人物と謎と緊張感

    まあ観て楽しんで。早く観ないと上映期間が終わってしまう。今観ておかないともったいないよ!

  • pie********

    4.0

    迫力があってカッコいい!

    アクションがカッコいいし、迫力があってワクワクしました。ストーリーは背景とかもっと知りたい部分があったけれど、展開が面白くて最後まで楽しかったです。ツチヤ警部めちゃめちゃカッコいい!謎の悪役UDAは怖くてぞくぞくした!雑誌記者シーナも面白いのに小粋な感じも素敵でした。色々笑える場面もあったしまた観たいです。東京以外でもぜひ上映してほしい映画です(個人的には特に関西での上映を熱望)

  • MM51

    5.0

    ネタバレガンアクション、濃厚な演技、見事なラスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pri********

    5.0

    「内輪うけ」ではない本格的な映画

    小劇場界で活動する「劇団6番シード」と、山岸謙太郎監督率いるインディーズ映画製作チーム「Project Yamaken」がタッグを組んだ本作品。 始まりは5年前、20周年を記念して作られた劇団PV。その壮大なフェイクムービーに歓喜したファンの熱い声に応えるように、映画本編が作られることになる。“でっち上げ”のPVから本編が作られるという、普通では考えられない生い立ち。 長編映画を作るにあたっての最大の壁・資金面も、2時間を4等分してそれぞれ半年かけて撮影し、完成した映像の上映会を開催してその収益を次のパートの撮影資金とするもの。この前代未聞の撮影方法で、最終的にはベトナムでのロケも敢行してしまう。 本作品には小劇場界で活躍する役者陣総勢140名が参加。さらには大勢の演劇ファン・映画ファンがエキストラや撮影スタッフとして参加。“でっち上げPV”から始まり4年の歳月を掛けた本作品は、多くの人達の想いを乗せた作品となった。 前置きが長くなったが、2時間の作品として再構築された本作品。「ノンストップクライムアクション群像劇」の謳い文句は伊達じゃなく、物語のスピード感は特筆すべきポイント。どこにでも居そうな青年が大きな危機に巻き込まれ、挫折しながらも必死に立ち向かう物語は、激しく感情を揺さぶられる。 小劇場の劇団とインディーズ映画製作チームということで「内輪うけ」の映画と思われそうだが、この予告編(https://youtu.be/iQ3MdG_Q9og)を観てもらえればそれが見当違いであると感じてもらえるかもしれない。 他にも、こだわりのVFXや照明、実際にフランス外人部隊に従事されてた細川雅人氏の指導による本格的なガンアクションなど、見所が多い本作品。当面は1月31日(金)までの上映ということなので、興味のある方は足を運んでみて欲しい。

  • big********

    5.0

    最高の演出

    最高の演出で、圧倒的な映像美。 上映館を増やせばお客様入るのでは?

  • 蓮花

    5.0

    もう一度観たい映画!

    ガンアクション、カーチェイス、爆破シーンが迫力あり! 笑えるシーンもあり! 出ている俳優さん達が皆生き生きとしている。 スナイパー夫妻の夫さんは和むし、奥さんのアクションシーンはとても格好いい! テロリスト集団のボスUDA最高! ガラ刑事が場面を引き締めている! 音楽もカッコ良かった! 上映後は山岸監督さんは毎日、俳優さん達が日替わりで舞台挨拶あり。終わってからロビーでサインももらえたり、お話できたりしました!

  • che********

    5.0

    ネタバレ微ネタバレ!映画ファンに観てほしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • チェック

    4.0

    勢いがすごい

    とにかく勢いがすごい️ ド派手なアクションシーンの中で暴れまわる登場人物も全員キャラ立ちまくり。 とにかくド派手なアクションと王道ストーリーが見たいなら是非オススメです。 あれだけハチャメチャにやったの2時間でしっかりまとまるシナリオも好感持てます。

  • yum********

    4.0

    あっという間の2時間!

    ハラハラドキドキ面白かった!! 試写会の時とまた違ってわかりやすくなっていた。 復活したシーンもあり、不自然だなと思っていた流れも説得力があるように直ってた。編集ってすごいな。 映画館で見ると何が違うって音響!迫力満点。 知ってるはずの話なのに惹き込まれて体感5分…はオーバーだけど、2時間があっという間。 インディーズだから正直言うと粗い所もある。 “ノンストップクライムアクション映画”って謳い文句だけど、“LOVE”の要素もあり、ジーンと。 リピートしたい!!

  • 裕子

    5.0

    もう一度観たい!

    好きな役者さんが出てるので観に行きました。 ここまでの歴史もそこまで知らないし思い入れもそこまで強くないし、2時間大丈夫かなーと思ってしまってましたが、始まったらあっという間でした。 面白い!! 歌有り、謎有り、恋愛有り、友情有り。 てんこ盛りでした。 もう一度観たい!!

  • うららか

    5.0

    登場人物みんなカッコイイ

    主役などメインのキャラだけでなく、登場する人がそれぞれ皆カッコイイ。警察関係からライブハウスのスタッフまで、出番が少ないのに印象に残るし、ちゃんと映画の世界に生きていると感じた。 いろんな登場人物のスピンオフを連作してくれたら観てみたい。 ガンアクションも本格的だし、笑いあり感動ありの物語で面白かった。

  • yo_********

    5.0

    あっという間の2時間

    劇団のPVから作られた娯楽大作! 制作チームは監督、照明のチーフ以外は全員素人で劇団員とその仲間たちで作った力作。爆破シーンや銃撃せんは迫力満点!話は二転三転を超え四転五転最後まで見逃せないです。アタッカーズのボスUDA最高!

1 ページ/2 ページ中