ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

上映中

1917 命をかけた伝令 (2019)

1917

監督
サム・メンデス
  • みたいムービー 1,134
  • みたログ 2,927

4.08 / 評価:2,325件

圧巻の美と恐怖。明日はまた違う命令が

  • たまごボーロ さん
  • 2020年2月16日 21時51分
  • 閲覧数 1203
  • 役立ち度 163
    • 総合評価
    • ★★★★★

圧巻のカメラワーク。ただ予備知識なしに見たら、もしかしたらワンカットと気づかなかったかもしれないと思った。それくらい自然だったので。(どうやって撮ったんだろうと思ったら、実際には細切れのカットをデジタル処理でつないでいるらしい。そりゃそうだ)
観ていると、伝令スコフィールドの緊張と恐怖を体感させられてしまう。泥と死体にまみれた戦場が恐ろしい。なのにさすがサム・メンデス監督作品、絵が圧倒的に美しいのだ。時折現れる静かな自然。それだけでなく夜の廃墟での戦闘は恐怖シーンのはずなのに、陶然とするほど美しい。
ラスト近く、川を流れるスコフィールドの周りを花弁が舞う場面。まるでオフィリアのようだ、、と思ったら川辺に膨らんだ水死体の山が。この描写の対比も凄かった。恐ろしいものと美しいものが共存している様は、寓話的な西洋の名画のようだと思った。
音の効果、音楽の使い方も素晴らしい。

命令一つで動く軍隊。スコフィールドは重責を果たしたが、また明日には違う命令が下るのだろう。若い兵士たちが死んでいく。この話は戦場全体で見れば一つの挿話にすぎないエピソードだろうが、それだけに彼らの命の重さとその扱いの軽さが痛いほど伝わってくる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ