ここから本文です

上映中

1917 命をかけた伝令 (2019)

1917

監督
サム・メンデス
  • みたいムービー 1,142
  • みたログ 3,193

4.07 / 評価:2569件

雑音は気にせず劇場へ足を運べ

  • harenochikumorinotihare さん
  • 2020年2月18日 22時34分
  • 閲覧数 2529
  • 役立ち度 138
    • 総合評価
    • ★★★★★

「兵士が動き回るだけ」だの「ワンカットだから何?」だの、どーしようもない★1レビューは気にせず、素直に劇場に足を運んでください。

アカデミー受賞作は伊達じゃない。まるで100年前の前線に放り込まれたような臨場感のある映像体験ができます。

1カット風にしているのは、没入感を高めるためと、かつてない戦争映画を作りたかったからと監督が明言しています。

まさにその通りで、数々の戦争映画の中でも、こういうアプローチで魅せることは初めてでしょう。資料の少ないWW1の映画を撮ること自体が、そもそも挑戦です。

最初から最後まで、「これ、どうやって撮ったんだ?」と驚愕するショットの連続。
天を飛び地を這うカメラワークだけでも映画ファンなら唸らされること必至です。

レンタルとか待たないでくださいね?
本作は100%、映画館で観るべき映画です。
もちろん、IMAX版があるなら迷わずそちらで。大画面、大音響で臨場感がさらに増します。

最後に★1レビュアーについて。
これほど革新的な撮影技法に挑んだ映画が★1のわけはない。
アカデミー作品を貶めることで、邦画の立場がマシになるとでも?
意欲作をまともに評価できない観客ばかりだから、日本は韓国にも水をあけられるんだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ