レビュー一覧に戻る
ドミノ 復讐の咆哮
2020年2月14日公開

ドミノ 復讐の咆哮

DOMINO

PG12892020年2月14日公開

mnk********

2.0

ファンは心が痛いのである。

ブライアン・デパルマ作品は映像が語るか語らないか、で作品の質が変わる。 脚本とかパジェットの問題ではない。 デパルマが撮りたい映像があるか、ないか、 なのだろう。 もともとがB級テイストやカルトの部類で本領を 発揮する監督なので大作は『アンタッチャブル』 や『ミッション・インポッシブル』くらいしか 成功していない。 それでもいい。 ファンは堪えて二番煎じ三番煎じの『パッション』にも2回映画館に足を運びました。 でも、これはヒドイ。 全く面白くない。 それしかない。 デパルマは、もう撮りたい映像がないのだ。 デパルマの枯渇問題かもしれないが、なんだか ピノ・ドナジオの音楽だけが賑やかだった。 欲をいえば元気でもピノ・ドナジオの音楽も いまひとつであった。 残念。 ファンは心が痛い。

閲覧数755