レビュー一覧に戻る
ドミノ 復讐の咆哮
2020年2月14日公開

ドミノ 復讐の咆哮

DOMINO

PG12892020年2月14日公開

dkf********

3.0

これが監督の遺作にならないことを祈りたい

デ・パルマ監督実に8年ぶりの新作だが、日本ではまさかのミニシアター限定公開という寂し過ぎる扱い…巨匠の名もすっかり地に堕ちたものだが、鑑賞して納得。低予算丸わかりで小粒感が半端ない内容は小規模公開扱いでも致し方ない出来である。下手すりゃDVDスルーされてもおかしくない内容だが、さすがに日本の映画会社も巨匠の名誉を忖度したか。 脚本が致命的につまらない。悪役がイスラム国のテロリストと言うのもありふれた設定だし、そのテロリストとの戦いがストーリーの骨子というのも捻りがなさ過ぎる。画的には監督の色を出そうとしている試みは感じられるだけに、この脚本はデ・パルマに合ってないと思う。 「ブラックブック」で美貌を披露してくれたC.ファンハイテンがヒロイン役で出ているが、別人かと思えるほどの変貌ぶりに愕然とした。 それにしても嘆かわしいのはデ・パルマ。「スカーフェイス」「アンタッチャブル」「MI」で大ヒット連発の頃は映画界で奉られるような地位を築いていたのが嘘のような凋落ぶりは痛々しささえ感じる。かつて自分のお気に入り監督だっただけにこの状況はあまりに不憫過ぎる。齢80歳なら無理もないが、どうかこれが遺作にならないことを祈るばかりだ。 その想いも込めて大甘の★3つを献上したい。

閲覧数950