ここから本文です

ブラック・ウォリアーズ オスマン帝国騎兵団 (2018)

DELILER/VLAD THE IMPALER

監督
オスマン・カヤ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 12

2.56 / 評価:9件

世界観はRPG?雄大で荘厳な戦いの物語!

  • kad******** さん
  • 2020年4月18日 20時26分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

【賛否両論チェック】
賛:荘厳な世界観の中、精鋭部隊の悪を討つための旅路が、様々な試練や出逢いを通して描かれていくのが印象的。
否:最初の設定の割に、どうしても小さくまとまってしまった感がある。ツッコみどころもかなり多い。

 残虐非道な暴君を討つべく、命を受けた精鋭達。そんな彼らを待ち受ける試練の数々や、様々な人達との出逢い、そして壮絶な最終決戦と、どこかRPGのような雰囲気の中、壮大な物語が紡がれていきます。
 ただ全体的に振り返ってみると、最初は大きく広げた話が、終わってみるとなんとなく小さくまとまってしまった感が否めません。いつの間にか援軍が来ていたり、精鋭部隊なのにどこか感傷的だったりと、ツッコみどころも結構あります。
 グロシーンも多く、宗教色も割と強めなので、好き嫌いは分かれるかもしれません。アクション好きな方は、チェックしてみてもイイかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ