レビュー一覧に戻る
劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
2021年6月4日公開

劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト

1202021年6月4日公開

yukihattori

5.0

舞台とは

映像、音、ストーリーを紡ぐ制作陣、そして役者であるキャストと舞台少女達の熱量に圧倒された。これほど人の熱量、情熱を感じる作品に初めて出会った。人は皆舞台に立つ役者である。ところが人は(もちろん私も)いつしか自らがその主役であることを忘れ、誰かのための舞台を演じてしまいがちである。私は脇役でいいのだろうか。甘かった。自分の中に眠っていた主役を掴むという本能が目覚めた。そのためには衝突だって厭わない。主役を務めるのは誰か。他でもない自分自身ではないか。主役であるだけではない。演出、脚本全てを描くのは私達自身である。誰かが用意した舞台など要らない。必要なのは自分自身の舞台を創り、演じていく熱量なのだ。私達はもう舞台の上。

閲覧数738