2020年1月17日公開

リチャード・ジュエル

RICHARD JEWELL

1312020年1月17日公開
リチャード・ジュエル
4.1

/ 1,900

33%
46%
17%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1996年、アトランタで開催されたオリンピックで爆破テロ事件が発生する。警備員のリチャード・ジュエル(ポール・ウォルター・ハウザー)が爆弾の入ったバッグを発見したことで、多くの人々の命が救われた。だがFBIは、爆弾の第一発見者だということを理由に彼を容疑者として逮捕。リチャードを担当する弁護士のワトソン・ブライアント(サム・ロックウェル)が捜査に異議を唱える中、女性記者のキャシー・スクラッグス(オリヴィア・ワイルド)の記事をきっかけに容疑の報道は熱を帯びていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(340件)

勇敢16.6%泣ける14.2%切ない11.9%恐怖9.6%悲しい8.9%

  • ranpos

    5.0

    FBI怖い

    実話に基づいた話。 母ボビの演説のとき響く 操作対象外となった通知の紙を受け取ったときのリチャードの号泣は泣いてしまう。 メディアの怖さを知った

  • Cakewalk

    4.0

    良い映画だった

    いやー、ジョン・ハムが憎たらしかったなあ。 リチャード・ジュエルはFBIの捜査のせいでいろいろと時間を無駄にしたり精神的にダメージを受けたと思うけど、慰謝料とかは貰えたのかな? 本当に恐ろしいなあ。 こんなことが起こり得るなら迂闊に危険物発見出来ても通報するの怖くなっちゃうな

  • mit********

    5.0

    ネタバレジェイコムマガジンで

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    4.0

    クリントイーストウッド監督、警鐘を鳴らす

    長めの映画だが飽きずに観れた。 実話ベースで派手なアクションは無いので淡々としているとも言える。 大切なことを風化させないで伝えていくという意味合いでよい映画である。 /6.5(202111)

  • wee********

    4.0

    本当さすがです

    イーストウッド作品のため鑑賞。今年初めくらいに観た気がします。 これまたイーストウッドといった感じで、上手く話しをまとめている。淡々とした物語だが、飽きさせず観ていけるのはイーストウッドならでは。 サスペンス映画が好きなら、一度観るのは良いと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
リチャード・ジュエル

原題
RICHARD JEWELL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日