ここから本文です

9人の翻訳家 囚われたベストセラー (2019)

LES TRADUCTEURS/THE TRANSLATORS

監督
レジス・ロワンサル
  • みたいムービー 343
  • みたログ 823

3.73 / 評価:594件

過剰どんでん返し

  • mc6***** さん
  • 2021年2月5日 1時12分
  • 閲覧数 742
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

あるベストセラー作家の最新小説を9カ国の翻訳家が地下施設に集められ隔離状態で翻訳作業が進むが、未発表のその小説の最初の10頁がネット上に流出し、「残りをアップされたくなかったら金を払え」と脅迫メールが届く。出版権を持つ男は翻訳者の犯行と推理し犯人捜しを始めるが、という内容。

実はこの映画、見方によっては3つのどんでん返しがあり、そのどれもに驚きはするのだが、パズルのピースが「カチッ」とハマるようなカタルシスがなぜか得られない。どんでん返しを入れ込むために、わざわざそのようなストーリーを用意したとしか思えず、なぜそんな回りくどいことをする必要があるのか、いまひとつピンとこないためだ。

3つもどんでん返しを入れるなど欲張らず、その内の1つにフィーチャーして、最後にドンと持ってくれば良かったのではないか。全体的に良質な映画ではあるのだが、そこがちょっと惜しい気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ