ここから本文です

上映中

コンフィデンスマンJP プリンセス編 (2020)

監督
田中亮
  • みたいムービー 925
  • みたログ 3,920

4.07 / 評価:3290件

まあテレビで十分だと

  • jts***** さん
  • 2020年8月1日 11時13分
  • 閲覧数 861
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

yahoo!映画での評価は異常に高いと思います。悪くはないし特にファンの方には十分楽しめる作品にはなっていますが、冷静になって振り返るとファン以外の方は掲題のとおりなのは間違いないです。

 ・ダー子が母親という設定は明らかに無理がある
 ・コックリの「成長」にも無理があり過ぎる
 ・ダー子やボクちゃんが死ぬ訳ない
 ・殺し屋に入れ替わってナイフ投げは余りにも非現実的
 ・結局、お金は手に入れてない

 ジェシーやスタア、赤星などお馴染みキャラの再演は楽しかったし、柴田恭兵さん、北大路欣也さんも渋かったし、ビビアン・スーさんも太くなってはいたけどキュートな魅力だったし悪くはなかった。
 でもいちばん面白かったのはエンドロール後の生瀬勝久さんの一幕かな。前作と比べてちょっと詐欺師モノとしての脚本の出来が弱かった気がします。もう続編は作らない方が良いですね。来年の土曜プレミアムで十分だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ