ここから本文です

ザ・ピーナッツバター・ファルコン (2019)

THE PEANUT BUTTER FALCON

監督
タイラー・ニルソン
マイケル・シュワルツ
  • みたいムービー 179
  • みたログ 495

3.83 / 評価:360件

旅の過程は良かったのに・・・

  • wxj******** さん
  • 2020年2月25日 20時27分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

老人の養護施設で暮らす、ダウン症の青年ザック。
冒頭、プリンを賄賂に老婆に演技を頼み、騒動の最中に脱走を試みる。
だが、あっさり捕まり、以後「危険人物」としてマークされてしまう。

彼は、子供の頃から憧れていたプロレスラーの養成学校に入る事が夢。
大好きな悪役レスラーのビデオを見るのが楽しみで、いつも繰り返し見ている。

ある夜、ザックは無謀にも何も持たず、パンツ1枚で施設を脱走する。
必死で辿り着いた入り江でボートを見つけ、コッソリ忍び込んで隠れていた。

一方、しっかり者の兄を亡くし、孤独な毎日を送っていた漁師のタイラー。
自暴自棄となり、他人の獲物を盗んでいたのがバレて、追い出される。

怒ったダンカンにボコられ、仕返しに火を放ち、ボートに乗って逃げだす。
窃盗の上放火まで罪を重ね、その後もさらに執拗に追われることになる。

ザックが乗っていたとは知らなかったタイラーは、一人南部のフロリダを目指すのだが。
思い直して、ザックが目指すレスラー養成学校まで連れて行くと約束。

孤独な者同士、追われる身の上同士、共感出来る部分があったのだろう。
こうして、偶然出会った二人の逃亡劇が始まる、勇気と冒険のロードムービー。

のどかな大自然が広がる湿地帯など、美しい自然の風景の映像美も癒される。
さすがアメリカ、広大な景色が広がり圧巻だった。

2人は旅を続けるうち、互いの夢を語り、いつしか友情を育み家族のような絆を構築していく。

ザックの純粋さ、ひたむきさは、タイラーだけじゃなく見る者を魅了する。
可能性を信じ、夢を諦めない素晴らしさを教えてくれます。

また、タイラーは大好きだった兄を、自分の不注意で亡くしてしまった、彼が抱えている過去の傷も分かってくる。

家族のいない孤独な二人が、互いの存在に救われていく過程は微笑ましい。
とんでもないならず者のタイラーが、実はめっちゃいい奴!というのもホッコリさせる。

シャイア・ラブーフくん、髭モジャで、すっかり大人の男の貫禄が出てきた。
ボロボロのシャツも、汗が匂ってきそうな泥臭い感じで野生児っぽい。

海にイカダで乗り出すのも、原始的でどこかノスタルジック。

一方、施設の看護婦エレノアは、ザックを連れ戻すよう命じられ行方を追う。
ついにザックを見つけ、連れ帰ろうとするのですがザックに拒まれ・・・。
結局、エレノアも加わることになり、3人の旅となっていく。

ダコタ・ジョンソン、やはり美しいし素敵。
男臭い旅に、彼女が加わったことで俄然華やかで楽しい旅となる。

やがて、彼女も夫に先立たれ、孤独であることが判明する。
3人共に共通の要素があることが、一気に距離を縮めていく。

エレノア自身も、真にザックを理解し、何が正しいのかを考え直すきっかけになる。
障害を抱えた本人だけじゃなく、周囲の人物も含めた成長物語でもある。

そして、ようやく辿り着いた先で待っていたのは、驚愕の真実だった。
一度は落胆し、諦めさせようとしたタイラーだったが・・・。

元ファンと知り、夢を叶えさせようと奮起したあの人の姿は感動的だった。
出会う人皆、嘘みたいにいい人ばかりで、優しくて親切でお人好し。

ザックは夢のリングに立ち、「ピーナッツバター・ファルコン」として戦いに挑む。

ここまですごくリアリティあって良かったのに、急にファンタジックになった。
ていうか、勝負の世界なんだから、勝っても負けても関係ないのでは。

賄賂を渡して最後には勝つように仕組むとか、納得がいくのかな?
現実的にはどう考えても、無謀だし無理があるのは明白だと思う。

あの瞬間、軽々と持ち上げたところで、これはファンタジーなんだと分かった。
ラスト、希望の場所に・・・という、奇跡のハッピーエンドで良かったけど。

途中までの旅の過程が良かっただけに、クライマックスから急に現実味が無くなり惜しい。
都合良過ぎるし、かなり駆け足で、最後はドタバタな展開になってしまった感じが。

それに、ダコタ・ジョンソンは綺麗だけど恋愛要素を盛り込む必要も無かった気がする。

血の繋がらない者同士が、家族のような絆と信頼関係を築く、ベタな話だけで充分だった。

まあ、ザックを演じた彼の「映画スターになりたい」という夢を叶えるための企画だったようなので。
その意味では成功しているし、彼も満足でしょうけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ