ここから本文です

ザ・ピーナッツバター・ファルコン (2019)

THE PEANUT BUTTER FALCON

監督
タイラー・ニルソン
マイケル・シュワルツ
  • みたいムービー 179
  • みたログ 495

3.83 / 評価:360件

期待してなければ、感動してたかもしれない

  • ron******** さん
  • 2020年2月10日 15時18分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ツキに見放された漁師と施設から脱走したダウン症の青年、施設の看護師の3人による青年の夢をかなえるための冒険の旅を描いたヒューマンドラマのロードムービー。
監督は本作が長編初監督作となる「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」などのラインプロデューサーのマイケル・シュワルツとタイラー・ニルソン 。
出演は「トランスフォーマー」シリーズや「フューリー」のシャイア・ラブーフ、リメイク版「サスペリア」のダコタ・ジョンソン、「スリー・ビルボード」のジョン・ホークス、「天国はほんとうにある」のトーマス・ヘイデン・チャーチなど。
原題「The Peanut Butter Falcon」
アメリカ映画
配給はイオンエンターテイメント
2019年作品
上映時間97分

かなり期待してたんですが。。。
非常にゆるい映画です。
観終わった後、ちょっと前向きになれる映画です。
ほっこりする映画です。
良い映画ではありますが、まあ、普通でした。
特に大きな感動もなかったけど、退屈もしなかった。
上映時間が97分とコンパクトなんで観やすかった。

ストーリー的には、本筋からちょっと脱線するところもあるので、全体的な深みが浅かったように思える。
そこが残念ですね。
それで、なんか設定的に絶対これだったら感動するやろ。って見せ方で、そこらへんがなんか鼻についたなぁ。
設定的には絶対感動して、ボロ泣きしそうなんですけどね。

ダウン症の人との交流を描いたものでは2012年のトラヴィス・ファイン監督の名作「チョコレート・ドーナツ」が最高でしたね。
こちらと比べるとどうもかなり見劣りする。

この「チョコレート・ドーナツ」のこともあって、かなりハードル上げてしまったなぁ。
何も期待してなければ、そこそこ感動してかもしれない。

でも、音楽は全編カントリー風な感じで良かったです。

主演のシャイア・ラブーフは、スピルバーグが惚れ込んで役者になった人。
いい役者なのに、プライベートの素行不良でたまに話題になっている。
そこがなければ、もっといっぱい映画に出てるんじゃないかと思う。

そしてヒロインのダコタ・ジョンソン、めっちゃ可愛いです。
この子、現在30歳ですが、もっと売れててもいいのになぁと思います。
まだ日本ではメジャーな名前じゃないですもんね。

興行的には、現段階で上映館数66館と少ない。
配給がイオンなんでイオンシネマでの上映ありです。
今週の拡大ロードショーの同日公開には、今作の他、やたらタイトルの長い「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO【スーパー戦隊MOVIEパーティー】」に、高畑充希と山崎賢人主演、福田雄一監督の最新作「ヲタクに恋は難しい」、Jホラーの清水崇監督の「犬鳴村」、上映館数は少ないけど、「グッドライアー 偽りのゲーム」、レイチェル・ワイズ主演の「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」がある。
この中では「ヲタクに恋は難しい」が一番強そう。
それかスーパー戦隊MOVIEパーティー」ですかね。
上映館数が少ないのは大きいですね。
大ヒットしても5億ってところでしょうか。
そんなにヒットしないです。
イオンなのでシネコンでやりますが、そこそこ話題になりヒットしないと2周目からぐっと上映回数が減りますからね。
今作はちょっと弱いですかね。
内容的にはなかなか良かったですけどね。
初登場、圏外スタートと予想。
最終興行収入は300万円と予想。

星3つ半(5点満点)
★★★☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ