ここから本文です

マザーレス・ブルックリン (2019)

MOTHERLESS BROOKLYN

監督
エドワード・ノートン
  • みたいムービー 134
  • みたログ 367

3.52 / 評価:258件

The俺様映画

  • からかす さん
  • 2021年3月14日 18時19分
  • 閲覧数 242
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ずいぶんとまあハードボイルドな映画で
十分な見応えのあるミステリーになっている。
チック症の探偵を演じるエドワードノートンはさすがで
ともすればギャグに見えてくるようなキャラクターを
物語のトーンにあった見事な演技。
アレックボールドウィンも素晴らしい太々しさ。

ただ問題点も明確。
見事な演技を見せるエドワードノートンが監督・制作・脚本もしてるせいか
より「俺様映画」感が強くなっている。
「どうだ俺の演技を見ろ」と言わんばかりで
雰囲気・テンポとも鈍重な印象が強い。

本作で扱われるレイシズムなど現代に通底するテーマを
エンターテイメントで内包するという作風自体は好みなんだけど
そのためにはまず娯楽作として面白いことが重要。
高らかにレイシズムと戦うことを示した「ブラッククランズマン」でも
128分なのに本作144分は長すぎ。
いくら重厚感のある作風とはいえ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ